So-net無料ブログ作成
検索選択

江戸川GⅡ「イケメンvs江戸川巧者」634杯・対岸応援「おとこまえ」ツアー♪ [ロードバイク・ツーリング・ヒルクライム]

ボートレース江戸川で開催中のGⅡレース観戦に自転車で行ってきました。

今年の梅雨明け日にタカシ君と行って平石さんと現地合流した時と同じ、対岸での観戦です。


今回は、にしやんぶちょー・M田K子さん・大Gさん・panpanの四人。

まず、車載で途中まで来られるM田さんと鶴見駅近くのコインPで待ち合わせ。

クルマを停めて準備万端([exclamation&question])で二台で出発。

東京に向かいR15をてくてくと走ってぶちょー達との待ち合わせ場所まで30km/h弱で巡航。

出る前は「30km/h巡航なんてまだムリですぅ~」とか言ってたM田さんですが、

ボクの後ろでドラフトをしっかり使いながら「余裕」でついて来ます。なーんだ、大丈夫じゃん[決定]


六郷橋の上りは軽車両通行禁止なので歩道を複雑ルートで東京へと渡ります。

すぐ先のオートバイ屋さんの前で9:30待ち合わせでなのに9:05に着いてしまった[あせあせ(飛び散る汗)]

まあ時間に余裕を持たせたスケジュール組んでたのですが、予想より順調でした。

しばらくM田さんと自転車購入時のエピソードやロータス・エリーゼの水没話などで盛り上がっていると・・・

「あれ[exclamation&question]」と急にうろたえ始めたM田さん「財布が無い[exclamation]」ってエ~[がく~(落胆した顔)]

途中で落としたとは考え難いので、クルマに忘れてきたらしい。ここから一文無しの旅の始まりぃ( ̄∇ ̄)

まあ、昼食と補給くらいしかお金は必要ないし、元々今日はご馳走するつもりだったので問題ないかなと。


予定時刻前にぶちょーと大Gさんが到着。初対面だったので軽く自己紹介後に四人で出発[ダッシュ(走り出すさま)]

ここからは日本橋まで一本道なので、30km/h前後で淡々と巡航。信号や交差点に注意して進行。

空は雲が厚めで日光は弱いものの、早朝まで降ってた雨のせいで異様な湿度[ふらふら]

走っている時はまだいいけど、停まると「もわぁ~ん」とした空気で変な汗が出ます(;´▽`A``

新橋を通過し、銀座のど真ん中を行く四台のロードバイク&サイクルジャージ姿の四人は超ミスマッチ[exclamation]

思わず「蘇る金狼」や「太陽を盗んだ男」のワンシーンを連想しながら走っていたのは内緒ですΨ(*`▽´)Ψ

DSC_0720.jpg

edagawa-2.jpg
銀座を抜けると日本橋。写真でも撮ろう欄干に自転車を停めて各々記念撮影大会[カメラ]

nihonbashi-1.jpg
ここでも映画にちなんで麒麟像の下で「麒麟の翼」ごっこ
なんか違うけどココはスルーで( ̄∇ ̄)


昼食を予定している東京スカイツリーを目指して再出発。もうすぐそこです♪

DSC_0728.jpg
言問橋ではみんなでスカイツリーを「釣りーの」なんちて( ̄∇ ̄)

ぶちょーがさがしてくれた「カフェ東京」に入ってランチと極厚パンケーキをモグモグ[レストラン]

DSC_0729.jpg
四人で会話を楽しんでいたら店員の女の子が「パンケーキ失敗しちゃって焼き直すのでもうちょっとお待ちいただけますか?」と聞いてきたのは笑えた[わーい(嬉しい顔)]

DSC_0730.jpg
「無事に」パンケーキも食べ終えたらいよいよBR江戸川へ向かってもう一っ走りです。


新大橋通りに出たらあとは新船堀橋まで7kmほど。橋の途中から対岸の首都高高架下に降ります。

DSC_0732.jpg

ココに来たのは二回目ですが、いつものスタンドからの風景と違うのでやはり新鮮です。

始めて来た三人さんは大喜び[わーい(嬉しい顔)]特に初競艇のO岸さんと前日までピットにいたM田さんはテンションMAX[グッド(上向き矢印)]


edogawa-1.jpg
1385885_453292818122160_562814977_n.jpg
ちょうど8R発売中に例の「ウ〇コ座り」で観戦開始。迫力満点のレースに一同大興奮[わーい(嬉しい顔)]
IMGP5996-2.jpg


IMGP5987.JPG
レースの合間には選手が試運転するのですが、ピットから真っ直ぐ我々のいる2マークブイで待機するんです。

モーターのアイドリング音も聞こえるほど近くでボートを流しながらこちらを見てくれる方もちらほら。

前日にM田さんが「最終日は対岸に応援に行くよ!」と何人かの選手に言ってくれてたので、

優勝戦1号艇の濱野谷憲吾選手や3号艇の中野次郎選手がバイザーを上げて会釈してくれて[わーい(嬉しい顔)]

さらに自転車師匠の飯山泰選手も気付いてくれて、ビューンと目の前を通過したりして楽しーい[exclamation×2]

ぶちょーとボクがSGジャージを着ていたせいか伊藤誠二選手は「誰アイツら?」みたいにガン見してたり[たらーっ(汗)]

DSC_0735.jpg

DSC_0734.jpg

DSC_0736.jpg
レースは進み、惜しくも優出を逃した飯山師匠が出走の10R!果敢に攻めるも勝利ならず(´・ω・`)

IMGP5986.JPG
IMGP5998.JPG

11Rを経て次はいよいよ優勝戦です。

1号艇に乗艇は濱野谷選手[exclamation×2]2号艇はM田さんマブダチの山下選手、3号艇には中野選手が乗艇[exclamation]

IMGP6003.JPG
コンマ07の圧倒的なトップスタートから見事な逃げを決め、濱野谷憲吾選手が優勝O(≧▽≦)O ワーイ♪

ゴール後にバックストレッチから2マークを回る前、我々に向かって会釈をしてくれましたよ憲吾さん[わーい(嬉しい顔)]


対岸からの新鮮な観戦と優勝戦の興奮も覚めぬまま、元来た道をベースに帰路につきます。

この時期の午後5時はすでに暗く、各車ライトを点けて慎重に走行。

事故やトラブルもなく、全員が無事に帰ることができました。お財布も無事車内で発見(〃´o`)=3 フゥ

M田さんのクルマを停めた駐車場で小一時間おしゃべりして最終解散。


M田さん、にしやんぶちょー、大Gさん、お疲れ様でした。そしてお付き合いありがとうございました[exclamation×2]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。