So-net無料ブログ作成

「ツール・ド・東北 2014」当日編 [ロードバイク・ツーリング・ヒルクライム]

明けて14日の日曜日。いよいよツール・ド・東北当日の朝。


三時に携帯が鳴るように(前日の寝る前に設定したアプリw)で起床。

テレビで天気をチェックしながら朝飯を食べ、顔を洗って着替えて外へ。

すでにシビックの後ろでモゾモゾと探し物をしている方を発見( ̄▽ ̄)

蜻蛉さんも出てきて準備が整ったところで出発。


道は空いているので駐車場はすぐ。そそくさと自転車を組み、装備万端で大学まで自走。

10542729_500492053387827_826957883_n.jpg

DSC_3701.jpg

10711469_550996801712980_1384806527_n.jpg

10708334_500491973387835_141765396_n.jpg

10516648_311806115665965_5455634650856179960_n.jpg

クロスM氏&ITO氏とも無事合流、スタート時間までのひと時。

スタートの為の列に並んだら我々の前に白いヒモが引かれ・・・ウエーブの最前列らしい((((;゚Д゚))))

p037 (2).jpg

第37ウエーブの先頭スタートで目立ちまくり(`∀´)


ちょっと肌寒かったせいもあり、ウインドブレーカーを着た人が多い中、同じジャージは目立つ!

端っこなのにすぐ分かる[手(チョキ)]

ゆるゆると応援の方やスタッフさん達に見送られて、ツール・ド・東北がスタート[exclamation×2]


大学敷地を出てすぐに仮設住宅が並ぶ周辺を走るのですが、皆さん手や旗を振って「行ってらっしゃーい!」

と応援してくれています。皆さんの笑顔と声はずっと目に耳に残って感動的です。

040.JPG
民家の玄関先や道沿いまで出てきてくださって、我々を励ましてくださって本当に暖かくてありがたい[ぴかぴか(新しい)]

スタート時は霧も出ていた天気も、30分ほど行くと晴れてきました[晴れ]


沿岸部に近付くにつれて、震災(津波)の爪痕が残る地域に沿って進むコースに。

実際にこの地域に来たのは3.11以前・以降初めてなのですが、三年半経った今も傷は癒えていない。

009.JPG
002.JPG
003.JPG

瓦礫は片付きつつあるものの、そのままになっている建物や線路、道路も残っている。

順番に手が付けられるところからというのは見てハッキリ分かりました。

048.JPG

約20kmおきにエイドステーションが設置され、地元で取れた魚や野菜を使った料理が振舞われます。

DSC_3707.jpg
DSC_3706.jpg
DSC_3708.jpg

10681975_550996805046313_509782265_n.jpg

DSC_3719.jpg

10702043_579865165469927_5745320108464607374_n.jpg

どれも美味しくて、お礼を言うと必ず帰ってくる笑顔もーと励ましの言葉・・・有難いです。


DSC_3717.jpg
お昼はタコ入りのカレーだ[exclamation×2]

10704980_550997655046228_n.jpg

10705196_550997708379556_1022879833_n.jpg

10628391_1474880636109461_4766443263519247958_n.jpg

10523499_579865255469918_1058545037314480059_n.jpg

10685064_500491870054512_642849151_n.jpg


度々休めているせいか脚は快調。50km過ぎから違和感が出てた右ひざも痛みなし。

常に五人がフォローし合いながら走れたので、快適で楽しくて、距離を感じませんねー[わーい(嬉しい顔)]

10357186_579865345469909_8483976435876925592_n.jpg

10647092_579865235469920_5183301577638686928_n.jpg

007.JPG

10707939_550996785046315_979482487_n.jpg

10695395_551000401712620_1564052234_n.jpg

DSC_3716.jpg

10711593_550997248379602_n.jpg

038.JPG


天気は薄曇時々晴れみたいな空模様。絶好の自転車日和って感じでしたねー[決定]

常に五人が列を入れ替えて走り、先頭もフォローし合いながら風避け交代。

アップダウンもあるものの折り返してからの復路は下り基調だったような気がしました。

途中のなだらかな上り坂で後ろからキクミミさんが追い付いてきました[わーい(嬉しい顔)]

彼女(彼)は220kmフォンドなのでかなり脚を消耗している様子。

019.JPG

宮岡さんと後ろについてみたら「先に行ってくれぇ~」と懇願されたりw


最後のエイドステーションで補給と休憩を摂っていた時、お知り合いの女性(Kさん)からゴール地点が雨との情報[exclamation&question]

10616331_549789718500355_6443962614381931058_n.jpg

「もう食べられないよ~」とレオナルド博士のような表情!?(`∀´)

確かに進行方向には黒い雨雲が確認できていました。時間と共に小さい雲が流れてくれれば・・・

ここからゴールまで25kmほど。ツール・ド・東北もいよいよラストスティントです[exclamation×2]

10695044_551003821712278_1135359948_n.jpg

020.JPG

024.JPG

022.JPG


しばらく五人でスイスイと進むうち、かなり長い列になっていたのですが、

ペースが合わない何人かが危ない抜き方をしていたので、

クロスM氏が一気に「はい抜きまぁす!!」と我々を引き連れて先頭まで出ちゃいました(`∀´)

直前の雨のせいで所々水溜りがあるものの乾いてきてた路面は問題なかったです。


石巻専修大学に近付いてくると、再び仮設住宅の方々が最後の声援をくれています。

こちらの気持ちも昂ぶってきていたのか、ペダルを回す脚が回復した気がしました。


そして・・・

10407831_580528732070237_3066179678752200571_n.jpg

16:53 174km完走しましたーヤタ───ヽ(〃∀〃)ノ───♪

DSC_3732.jpg

この日の為に頑張った。感極まっての涙も無理も無いよね。

10636308_579865428803234_575249528134395122_n.jpg

ワシが泣かしたんじゃないよ(* ̄∇ ̄*)

10704923_551003875045606_1950606087_n.jpg

蜻蛉さんが泣かしたらしい!?

10653657_579908065465637_7750234418445604137_n.jpg

DSC_3735.jpg

TVのインタビューを受けちゃったり・・・

10632580_1474379336159591_5388232394094262739_n.jpg

みんな最高です!!イイ笑顔ですね(≧∇≦)


一緒に走ってくれた蜻蛉さん、前くみさん、ITOさん、クロスMさん

今年は正式参加でいい写真をいっぱい撮ってくれたO庭くん、応援に来てくれたSS木さん、ありがとう!!


また来年も、是非ぜひ走りたい!!みんなと走りたいです!!(`・ω・´)


三日目・エピローグへと続く・・・!?

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 2

ドン

やっぱり絶景の写真撮ったり、トレイン組んだり、休憩所で談笑したりしながら和気あいあい。楽しそうでいいなぁ〜d(^_^o)。日産サイクルパークフェスティバルは、写真撮ったりしながら応援しまっせ!
by ドン (2014-09-26 07:43) 

panpan

ドンさん>初めて行った石巻~気仙沼。
最初はクルマが壊れないか?とかヘンな心配してました( ̄▽ ̄)
やっぱ仲間と走ると楽しさ三倍です!!
CPFは応援とカメラマンよろしくです!!
by panpan (2014-09-26 18:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。