So-net無料ブログ作成
検索選択

【夜会】~106の診断と新しいクルマに乗る [クルマ]

今週末は恒例の【夜会】がありまして、21:30頃に出発。

R15から多摩川の手前を競馬場方面に右折して間もなく、まあるいテールランプの黒いクルマ発見( ̄∇ ̄)

気付かれないように車間を取ったり信号待ちでも近づかないようにしていたんだけど、バレちゃいました。

しばらく進むと、紺色のA4も合流。にしやんぶちょー・蜻蛉さんと三人で会場まで流しました。

会場に着くとMATSUさん・Achaさん、takuyaさんが先着しており、間もなくのじさん合流でいつも通り談笑[わーい(嬉しい顔)]

夜はまだまだ寒く、ちょっと早めの1時過ぎに解散しました。


明けて日曜。9時半頃に目が覚めてから朝飯を食べて106の点検。

最近はフロントサス周りから異音、さらに燃費悪化の報告があり、とりあえず脚周りチェック

右ストラットのアッパーマウントのブッシュが緩くなってきている模様で交換を検討です。

燃費悪化については疑わしいパーツもあるのですが、近所のディーラーでコンピューターにてエラーチェック。

作業を待つ間に、新しい208Allureというベーシックグレードを試乗してみました。

DVC00021.JPG
1.2リッターNAエンジン搭載、5速マニュアルミッションと楽しみな仕様です(((o(^。^")o)))ワクワク


シートに座ってみると、かなりアップライトなポジションでペダルを踏み降ろす感じ。

メーターをハンドルの上から見るという新鮮な景色。ハンドルは35mmくらいかな?かなり小径です。

静かなので排気音などもほとんど聞こえないし、クラッチミートが難しい[あせあせ(飛び散る汗)]

なんとかエンストせずに走り出すと、1.2リッターとは思えないほど活発に走れてちょっと意外[目]

「なかなか力強く走るんですねー」なんて営業君に話しながらコースを走りますが、

タコメーターを見て気が付くんですが常に4~5,000rpm以上回して走ってたんですね。

静かなので意識していないとブン回しているという感じ。どうりで活発なワケだ。

後で思い出したんだけど、このエンジンって3気筒なんです。乗っている時は全く意識せず。スムーズ。

ボディは最新型車に例に漏れずカッチカチに硬くてしっかりしていました。


お店に戻ると106の診断結果が出ていました。結果はO2センサーの一時不良。

症状が悪化する前に交換を勧められましたが、工賃6.300円はむしろ安く感じたけど部品代は・・・

なんと、O2センサーのみで41,500円[がく~(落胆した顔)][exclamation×2]

ウワサに違わぬ値段に驚愕し、後日こちらから連絡ということでディーラーを後にしました。

実はこのO2センサー、ボッシュ製で汎用品が使えることを摑んでいました。

コネクターは車種ごとに違うので切断・結線作業は必要(簡単)ですが、部品商で買うとたった8,000円です。

工賃が安いと思ったのは、場所がエキマニの真裏で超狭いので作業性最悪なのです。

でも、それを差し引いても部品代だけでこの差額ではさすがに頼む気にはなれません。

O2センサー用工具(1,000円ほど)と共に入手して、自分で換えるつもりです。

まあ、ディーラーには診断・見積もりのみで悪いので、いくらか払おうとは思いますが。


帰ってから155でボルボのディーラーへ。

新しいV40に興味があったので、試乗できるかなーと訪ねてみました。

案内係から営業に交代、ちょうど試乗車が空いているというので早速[ダッシュ(走り出すさま)]

IMGP5826.JPG
VOLVO V40 T4 SE

IMGP5827.JPG
このテールのデザインは結構好きです

走り出すと、やはり新しいクルマの御多分に漏れず剛性感タップリ。しっかりしたボディ。

メーターは計器というより最早「アニメ」のよう。指針も液晶グラフィックですべてが「絵」です。

3パターンに変えられるらしいですが、ずってタコ中心のスポーツモードでした。

1.6リッター直噴ターボはリッター112.5psもあり、台形トルクカーブでどこからも俊足加速。速い速い[exclamation]

ミッションはギアトロニックというデュアルクラッチ6速。機構的にはVWのDSGに近いんだそうな。

確かに走らせた感じではゴルフGTIなどのDSGとほとんど一緒。

フル加速してみるとすでに最大トルクを発揮している1,600rpm~5,000rpmから「ばびゅーん[exclamation]

と、かなりの加速感を伴って加速していきます。

クルマの出来は素晴らしいと思ったのでもあとは特徴的なスタイルを気に入るかどうか、ですね。

個性的であることは確かなので、飽きずにどこまで走り続けたくなるようないいクルマでした[わーい(嬉しい顔)]

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

155V6の魅せ場を磨く♪ [Alfaromeo]

江ノ島から帰って花粉と汗を流した後、用意してあったパーツを155に仕込み開始。


サージタンクとインマニを繋ぐラバージョイントの表面に、いつしかヒビが入り始めており。

材質もゴムなので、経年劣化と熱で硬くなってきてて、さらにバンドのちょっとした角で傷つき亀裂が[ふらふら]

まだAlfa純正で部品は出そうですが、確か一個1,500円以上したと思うんですよ[がく~(落胆した顔)]

六気筒なので六個で9,000円・・・ちょっとなぁと考えてしまいます。

何か流用できるジョイントパーツはないかと探していたのですが、異径ということもあり特殊です。

何日か前にネット徘徊していたら、シリコンホースを何種も販売している店を見つけました。

サージタンク側が45mm径、インマニ側は40mm径に近い物で探すと45-38を発見[目]

価格も一個1,150円で、送料込みでも7,350円と純正よりずっと安いので即発注。

IMGP5807.JPG
20日の作業に間に合うように手配できたので、その下準備も前日に済ませました。

IMGP5809.JPG
純正の全長50mmに対してシリコンホースは約76mmなので、筒内長を計って余分分をカットします。

IMGP5812.JPG
同じ作業を繰り返し六個をカット

インマニ側は2mm細いだけなのですが、ホースを伸ばすようにして入れます。

あとは車両側でサージタンクをヘッドへ留めるボルトを抜いて後方へズレるようにしておきます。

あとは、ホースをサージタンク側へ密着させてからインマニを入れ、バンドで固定して各部を戻します。


IMGP5825.JPG
ついでにサージタンク後方にあるアイドルコントロールバルブを外し、短いホースをシリコン製に交換。

接続されているパイプとプローバイパイプはまだ弾力もあり使えそうなので、バンドのみの交換実施。


すべての作業が終わり完成はこちら
IMGP5824.JPG
だいぶ派手になりましたが(;´▽`A``

別角度から眺めると・・・
IMGP5819.JPG
なかなかカッコエエじゃないの、と自画自賛( ̄∇ ̄)

専用品ではなくても、合う物は探せばあるものですね。試走しても不具合は一切無く好調そのものです[グッド(上向き矢印)]


98年式ともなると、やはり各部(特にゴムの類)はかなり怪しくなってきます。

すこしづつでも、故障に繋がらないように予防の意味で手を入れてやっていきたいと思います[るんるん]

nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

10日ぶりの自転車・江ノ島での再会 [ロードバイク・ツーリング・ヒルクライム]

今日は朝8時に出発で、ISOさんと江ノ島まで行ってきました。

天気予報では曇りのちにわか雨と言っていたので、正午過ぎに帰れるようなスケジュールで。

いつも通り環状2号線からR1~藤沢橋経由を走って江ノ島まで、1時間20分ほどで到着。

戸塚駅前のコンビニトイレ休憩をとっていたら、車道をskyジャージの「お兄さん」が通り過ぎ・・・

戸塚警察署の裏の坂道手前で後ろに追い付き、

3人で上った時はダンシングをしながら元気良く先頭を牽いてくれました。

原宿交差点を過ぎ、「彼」はそのまま真っ直ぐにR1を下って行ったので行き先違うのかと思いました。

我々は藤沢橋を左折したそのまま江ノ島へと渡り、「見慣れた」派手に155V6LVを発見[目]

漁場(爆)を見回ったのですが、MATSUさんとAchaさんとは会えず。とりあえず防波堤の上へ。

IMGP5814.JPG

ISOさんとコーヒーを飲みながら話をしていたら、R1で分かれた「彼」が駐車場に入ってきました。

軽く会釈をすると、こちらに上がって来ました。しかも満面の笑顔で[たらーっ(汗)]

しかし、その笑顔にはハッキリと見覚えがあり挨拶よりも先に思わず名前を叫んでました[exclamation]

「あれ[exclamation&question]タ〇シ[exclamation&question]

その人懐っこい顔はまさしく「彼」でした。ビックリです。

ちょっと前にmixiで友達申請を交わしてあったので、お互い自転車に乗っているのは知ってました。

タ〇シ君とは15年くらい前から楽しんでいた1/24スロットカーの仲間です。

当時は彼がGC8インプレッサ、ボクがBD5レガシィに乗っててFISCOを走ったりも。

港北みなもで1/32スロットカー遊びをしていて会って以来。懐かしい[わーい(嬉しい顔)]

ISOさんとはお初でしたが、3人で1時間余りもいろいろな話をして楽しみました。

IMGP5813.JPG
「彼」のピナレロFP1 skyカラー

11時を回ったところで帰路につきました。帰りは境川遡上~中原街道で。

「彼」とは途中の長後街道と交差するところまで一緒に走れました。

中原街道の途中で腹が減ってしまったので、ラーメンを食べてから池辺の工具店へ。

二軒寄ってもらいお目当ての工具をゲット。その後に解散としました。

ISOさん、朝早くから迎えに来ていただきありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

そして「彼」ことタ〇シ君、実は偶然ではなくmixiに上がったTwitterの呟きを見て追い掛けて来たらしい[がく~(落胆した顔)]

花粉はまだまだ飛んでますがいい季節になってきました。一日使ってどこか行きたいですねぇ[ぴかぴか(新しい)]

nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

シフトフィール向上作戦 [EUNOS ROADSTER]

IMGP5791.JPG
先週のマニュアルミッション絡みの整備で発覚したラバーのブーツ切れ。

IMGP5790.JPG
・チェンジインシュレーターNO1(NA01-64-481)・ダストブーツ(M513-17-480A)・スプリングシート(0398-17-462A)

発注していたパーツも入荷し、今日は交換作業をしました。


IMGP5793.JPG
コンソールボックスを外して

IMGP5794.JPG
インシュレーターを外して裏返すとヒビが入って今にも裂けそうです[たらーっ(汗)]

IMGP5795.JPG
ダストブーツはすでに裂け、中のオイルも出てきてしまっています[がく~(落胆した顔)]

IMGP5799.JPG
ニッパーで切ってしまうしか外す方法がないのです

IMGP5801.JPG
太いとこにシリコングリースを塗ってレバーの上方向から伸ばしながら無理やり通します

IMGP5798.JPG
下端のブッシュ(なぜか名称は「スプリングシート」)も新品に。新車時のフィールが蘇る[ぴかぴか(新しい)]

IMGP5802.JPG
難なく装着[決定]

IMGP5804.JPG
IMGP5806.JPG
あとはコンソールを元通りにしたら完成


さきほど走らせてみましたが、今まで「ガキン!」という感触のシフトフィールが「コクン!」と小気味良い感じに。

ダストブーツのせいか、フロアからの雑音も減少したみたい。ちょっといいクルマな感じ[るんるん]

オイル交換との相乗効果でしょう、すごくイイ感じのシフトフィールになりました[るんるん]

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

初のプロバスケット「bjリーグ」観戦 [雑記]

土曜日の夜、バスケットの試合観戦に行ってきました。

DVC00015.jpg
横浜ビー・コルセアーズvs大分ヒートデビルズ戦

新聞の折込に「抽選で400名様ご招待」というチラシが入ってました。

ダメ元でFAXしておいたのですが、その三日後にはポストにチケットが投函されてました[あせあせ(飛び散る汗)]

抽選になるほどの申し込みがあったのかはさておき、せっかくなので娘と横浜国際プールへ。

IMGP5764.JPG

試合開始の18時に間に合うように、20分くらい前に駐車場にロードスターを停めて入場。

IMGP5768.JPG
IMGP5770.JPG
プール上に床を張ってゴールを置けばコートの出来上がり

IMGP5775.JPG
IMGP5778.JPG
デッカイ人達がワラワラと[目]

IMGP5780.JPG
始まったようです[パンチ]


正直言うと、ボクも娘もバスケットのルールや選手のことは全く知らないので、何がファウルかも?

まあ、深く考えずにゴールシーンやトリッキーにプレイに素直に拍手と歓声を送って観ていました[るんるん]

IMGP5786.JPG
フリースローのチャンスが思ってたよりたくさん与えられるのねー[バスケットボール]

時々、両チームの監督が60秒タイムアウトを取ると

IMGP5785.JPG
ビー・コルセアーズのチアチーム「B-ROSE」のお姉さん達が踊ってくれます[るんるん]

IMGP5784.JPG
応援パターンが決まっていて、オフェンスとディフェンスが変わる度に声援と音楽も変えるのです。

そこらへんは見慣れたサッカーよりもはるかに目まぐるしく変わり、リードするDJも忙しそう[ダッシュ(走り出すさま)]

前半1Q/2Q、後半3Q/4Qで正味2時間。観戦時間はサッカーと変わらないですね。

試合は80vs62で横浜ビー・コル(愛称)の勝利[exclamation]


初めてプロパスケットのゲームを観たけれど、なかなか新鮮でした。

明るい雰囲気も居心地は悪くないし、機会があったらまた行ってみようかな[わーい(嬉しい顔)]

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

目指せ!全油脂交換へ・第二歩 [EUNOS ROADSTER]

天気予報でも言ってましたが、今日は花粉と黄砂でひどい状況になってました[ふらふら]

日曜のほうがまだマシかと思い、土曜の今日は自転車で走るのを諦めてクルマいじり。

予め用意しておいたロードスターのMTオイルを交換することにしてました。

皆さんご存知の通り、ギア(ミッションやデフ用)オイルはエンジン用に比べて粘度が高いのです。

暖めてやれば結構柔らかくなるので、一回り運転してやります。

ついでにデフのオイルも換えてしまおうと、1リッター缶を買いに某ホームセンターへ。


IMGP5742_1.JPG
帰ってきて昼食を食べる間にちょうど良い温度になり、ウマに載せてから作業開始。

ミッションのフィラーボルトが左側にあるので、片側だけ上げてもぐります。

IMGP5743.JPG
14mmの四角いボルト

IMGP5744.JPG
ドレンボルトは24mmアタマ。車高が低いせいかアタマが薄い[たらーっ(汗)]

先にフィラー(入れ口)ボルトを緩めるのは鉄則。もし先に抜いてから緩められなかったら自走不能に[がく~(落胆した顔)]

かなり硬く締まっている個体もあるそうですが、拍子抜けするほど軽く緩みました(;´▽`A``

IMGP5746.JPG
ドレンボルトを外すと出てきたオイルは予想よりキレイでしたが・・・

IMGP5748.JPG
ドレンボルトの磁石には鉄粉がてんこ盛り[あせあせ(飛び散る汗)]

IMGP5750.JPG
キレイに拭き取ってパーツクリーナーを吹き、フィラーボルトのシールテープを巻いておきます。

IMGP5753.JPG
新しいパッキンを使ってドレンボルトを締め、ホースとペットボトルを利用して自然落下で注油。

広島生まれのロードスターには広島産のオイルを。なんちてΨ(`∀´)Ψ
IMGP5751.JPG
今回の使用オイルは高品質で定評有り、155でも実績がある広島高潤(Hiroko)製

メーカーに相談してNA8Cに最適と薦められた「24RWH 75w-90」

事前に車内の窓際で温めておいたので、すいすいとアッという間に2リッター注油。

フィラーボルトを適度なトルクで締めたら終了です。


続いてはデファレンシャル・ギアのオイルも換えます。

IMGP5754.JPG
こちらも上下で役目は同じ。上がフィラー側です。

IMGP5755.JPG
ドレン側は24mm、フィラー側は23mmとなぜか違う。ボルト径は一緒なのに。

出てきた古い油はちょっと汚れており、磁石についた鉄粉もやはり多め。新車から無交換か?

IMGP5757.JPG
使用したのはBPの80w-90.ちょっとだけ硬めです。

こちらは自然落下ではやり難そうだったので、サクションガンを使用しました。
IMGP5759.JPG

10年ほど前に買った物ですが、そのまま使ったらオイルだだ漏れでヒドイ目に遭って以来の登場。

両端のネジ部にシールテープを巻き、軸受けをゴムブッシュで位置決めして気密性UP[グッド(上向き矢印)]

対策した甲斐があり、漏れ無くしっかりと定量まで注油できました[わーい(嬉しい顔)]

フィラー側の穴から溢れたらOK。だいたい650cc入る・・・らしい( ̄∇ ̄)


300ccほど余ったオイルは捨てるのももったいないので、シフトレバー根元に使います。

IMGP5760.JPG
IMGP5761.JPG
コンソールボックスを外してバラしていくと、こういう風景が。ラバーブーツ切れ掛かってます[あせあせ(飛び散る汗)]

IMGP5762.JPG
ここには90ccほどの油が入ってます。注射器で抜いたら新油を注油。


元通りに戻したらすべての作業は終了。ほとんど手こずることが無いのは整備性が良い証なんでしょう。

マツダのディーラーでブーツ2点を頼んできたので、入ったらそれも交換です。


試走してみたところの印象としては、皆が言うほどの「激変」みたいなことは感じず。

ただ、若干引っ掛かりを感じていた1速⇒2速はスムーズになりました。大収穫です[ぴかぴか(新しい)]


これで残る「油脂類」はブレーキフルードとクーラント。

パッドとラジエターホース交換のタイミングで換えてやろうと思っています。

このテの初期化作業代は息子と折半してあげています。ちょくちょく借りてるからね(*´σー`)エヘヘ

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ぶちょーと246亭 [ロードバイク・ツーリング・ヒルクライム]

日曜日にラーメン246亭に行くという、にしやんぶちょーに合わせて出掛けました。

BOMA デフィーラで出ているというので、初めて見せてもらえるチャンスです[るんるん]

鴨居から中山~十日市場、霧が丘から長津田へ。ビバホームで買い物


頃合いをみて246亭へ行くと、ぶちょーは先着済みでした(;´▽`A``予想より早かった。

殿のつけ麺にライスを注文。いつもと変わらぬ味に舌鼓を打ちながら談笑[るんるん]


食べ終わって店の前でしばしデフィーラを見る観る視る[目]

IMGP5734.JPG
IMGP5733_sh01.JPG

Rapid-Rと並べると、同じBOMAの匂いを感じますね。コンパクトに見えるのは纏まりがいいから。


ぶちょーの新たな相棒、かなりお気に入りのようです(o^∇^o)ノ

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

スポーク交換 [ロードバイク・ツーリング・ヒルクライム]

愛用のフルクラム レーシング1のフロントホイールに異変が。


拭き掃除をしていてなんとなく違和感を覚えて、バルブの右スポークをよく見ると・・・曲がっている((((;゜Д゜)))

走っていても全く気付かず、手で回してみてね目視で確認できる振れも無い様子。

でも気が付いたらこのまま乗るのは気持ちが悪いので一本だけ換えることにしました。


パーツで取寄せて自分でやることも考えたのですが、通販で品違いが起こると面倒だし。

フルクラム取り扱い店で比較的近所のお店を探し、今回はGROVE横浜さんにお願いしました。

一度預けて納期を確認したところ、国内在庫ナシで本国(イタリア?)からの入荷に一週間とのこと。

その週末に乗りたかったので一旦引き上げてからスポーク入荷後に再入庫。


155をお店の前に停めていたら店長(代理)さんが「いいクルマですねー♪」と。

メカの方もクルマ好きということで、3人で30分くらい盛り上がってしまいました[わーい(嬉しい顔)]


交換後に外したスポークを手渡され、どのくらい曲がっていたかというと

IMGP5735.JPG
縦方向にこれくらい

IMGP5736.JPG
横方向へもこんなに曲がっていました[がく~(落胆した顔)]

組まれた状態では高めのテンションで張られていますから、ここまで曲がっているとは。

すべてのスポークテンション確認と振れ取りを行ってもらい、完璧に仕上がったレーシング1。

引き取り時はご近所の蜻蛉さんも買い物がてら顔を出してくれました。


翌日にも走ってみましたが、以前と変わらぬ良いホイールです[るんるん]

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。