So-net無料ブログ作成

「風が吹いている~」(byいきものがかり) 2年ぶりのヤビツ峠 [ロードバイク・ツーリング・ヒルクライム]

GW最終日、キューマルさんの呟きに釣られて久し振りにヤビツ峠に上ってきました。


「ボクって基本的には平地を走るのが好き・上り坂と向かい風はキライな人じゃないですかぁ[exclamation&question]

しらねーよ[むかっ(怒り)]


朝10時にR246・善波トンネル手前のコンビニで待ち合わせたのですが、

出掛けにタイヤへエアを入れようとしたら、ポンプのチェックバルブが悪さをして入りません[どんっ(衝撃)]

アタマにきて捨てようかと思いましたが、エアを入れないと出発できないのでバルブを外して修正。

なんとかなったものの、10時とか絶対間に合わないのでメールで時間をズラしてもらいました。


中原街道を向かい風と戦っていると後ろからタダならぬ「邪気」を感じ・・・

銀色のクルマに乗った夫婦が「がんばれー[るんるん]」と聞いたことのある声[exclamation]

銀色のクルマは155(ロクちゃん)、Noguさんご夫婦でした。お出掛けに出たところで捕捉されました[たらーっ(汗)]


ロクちゃんの後姿を見送った後、再び向かい風の中R246を目指して漕ぎ漕ぎ。

なんとか10分遅れで待ち合わせ場所に到着。キューさんはすでにお待ちでした。遅くなりすいません[あせあせ(飛び散る汗)]

ドリンクの補給とエネルギージェルを摂り、名古木交差点を目指して出発。

善波トンネル前の長い坂では、真ん中くらいまでキューさんについて行くもののジリジリ離れてしまい[ふらふら]

ここまでの自走距離は40km近く、向かい風だったせいで疲労が溜まりつつありました。


名古木で合流し、ガーミンをリセットしてタイム計測画面でスタート。キューさんはアッという間に見えなくなり。

その後は一人で淡々と上ります。風向きが追い風ならちょっとは楽かなと思ったけど、風は感じず。

蓑毛の坂に差し掛かる頃にはむしろ向かい風を感じるし、ちょっと萎えてきます[もうやだ~(悲しい顔)]

なるたけキューさんをお待たせする時間を短縮する為だけに、一生懸命クランクを回しました。


距離を見ながらペースをコントロール・・・なんて余裕はこれっぽっちも無く、やがてゴール[モータースポーツ]


DSC_0036.jpg

タイムは・・・とてもとても人様に言えるような数字ではございませんので割愛( ̄∇ ̄)

帰りは表ヤビツをそのまま下っていったのですが、明らかに向かい風が強くなっています。

ということは、上る時は追い風なワケで。まあ、もう一本とか冗談でしか言いませんが(;´▽`A``

R246に出たら出たでかなり追い風を感じたので、このまま風に乗って進むことにしました。

途中のコンビニで空になってたボトルを満たし、軽く補給して再出発。

町田街道との交差点(辻)でキューマルさんとお別れし、ボクは長津田を左折して帰りました。

キューマルさん、今日はお付き合いいただきありがとうございました。

結構、お待たせしてしまってばかりでしたが、どうかご勘弁を(〃´o`)=3


総走行距離 110.33km

nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

GW後半・・・の前半二日は半ドン自転車 [ロードバイク・ツーリング・ヒルクライム]

5月3日と4日、午前中だけですが自転車に乗れました。


3日はちょっと早く起きて、お正月に偶然会ってお誘いいただいていた方々の集合場所へ。

GWということで皆さん家族との予定などでお忙しいよう。それでもお二人がお見えになりまして。

先日も山下公園で会っていて面識はあったので、すぐに気がついてくれました。

とりあえず山下公園へと向かうことになり、ISOさんに連絡。R15の交差点で合流。

お一人は先日事故に遭われて入院していたとか。退院後はリハビリっぽくゆっくり目に走っているそうな。


そんな話をしながらみなとみらい~山下公園へのルートをノンビリ走り、園内のベンチで談笑。

ISOさんは一足先にお帰りになり、他の方も11時帰宅予定とのことなので4人で帰路へ。


後で気がついたのですが、写真が一枚もありませんでした(;´▽`A``


4日、今日はソロで山下公園へ直行。一休みしてからR15を鶴見川まで北上。

一人だったのでしっかり負荷が掛かるように速度を維持、ケイデンスも高めをキープして走りました。

バイクも久し振りにガリレオ&RS80。Rapid-Rに比べてどうというより、絶賛増量の体が真下に重い(/□≦、)

タイヤが軽い(パナ・タイプL)ので速度維持に脚を使う。いいトレーニング機材だわ( ̄∇ ̄)

メーター読みの平均速度で25.8km/h。徐行を余儀なくされた区間を入れてなので、まあまあかな。

前を行くすべてのロードバイクを抜き去ることはできたので満足です(*´σー`)エヘヘ

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

プラスチックのメッキは弱いのです [プジョー106S16]

ウチの106は99年型。ちょうど14年前に生産・輸入されたクルマです。

まあ、あちこち古びてきているワケですが、塗装は意外と丈夫です。

「サンダンスイエロー」という黄色はクリアも塗ってあるし、年式の割には色褪せもあまり感じません。

ですが、エンブレム類はプラスチック製でメッキなどもそれほど上質ではないので、すでにくすんだような感じ。

DSC_0009.jpg
納車時にボディを磨いたらしくコンパウンド?によるダメージも[ふらふら]
両面テープで貼り付けてあるだけなので、剥がすだけなのですが・・・結構大変です( ̄ヘ ̄)

DSC_0011.jpg
ナイロン糸&キーリング

こういうのってカー用品店でも「エンプレムはがし」とかいう名で売られてますが、結構高いです。

たまたま「現場用」のピンク糸(以前アライメント測定に使ったのと同じ)があったので利用します。

DSC_0013.jpg
このようにボディとの間に入れてテープを切って剥がしていきます

なるべくボディから離してやったほうが、不慮の傷が防げます。テープは残ってしまいますが。

DSC_0016.jpg
しっかり残ったテープと糊

これはもう、地道に剥がしていくしかありません。ジッポオイルとウエスでゴシゴシ~仕上げにクリーナー。


DSC_0021.jpg
上段が新品エンブレム・後期型用に換えます

前期用は文字に黒いフチがあり、値段もだいぶ高いので後期用を選びました。書体もちょっと違います。


DSC_0023.jpg
DSC_0022.jpg

あとは元の場所を脱脂し、慎重に貼り付けて完成[ぴかぴか(新しい)]


リアハッチの真ん中にあるオープナー(最初にダメになる)は何年か前に換えたのでまだキレイです。

生産終了からちょうど10年になる106のパーツですが、まだ欠品の話は聞きません。

こういう外装の細かいパーツ類は国内欠品すると納期が出なかったりするので早めに換えるのが吉ですね[手(チョキ)]

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。