So-net無料ブログ作成
検索選択

茅ヶ崎まではノンストップΨ(`∀´)Ψ [ロードバイク・ツーリング・ヒルクライム]

昨日はISOさんと茅ヶ崎~新逗子~田浦経由R16経由で95.4km。

DSC_0375.jpg


やはり暑い一日でしたが、水分補給を過剰なほどしていたので

先週よりは走れたなー。距離もちょっと長かったのにもかかわらず。


ただ、渚橋までAvg27.7km/hだったのに段々向かい風になってきて、

帰還時には26.6km/hまで落ちてたYO!(´・ω・`)ショボーン


DSC_0376.jpg
見事にグラデーション( ̄∇ ̄)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

「真夏の方程式」 [映画]

東野圭吾原作「真夏の方程式」を、カミさんと映画館で観てきました。

2013-05-04_161240.jpg

ボクは映画好きですが最近のDVD・BD化の早さもありよほど「観たい[exclamation]」と思わない限りは映画館に行きません。

単純に料金のことと足を運ぶ面倒、途中でトイレに行きたくなったら・・・など理由は様々。

大スクリーンで観る迫力は大事だけど、何より「早く観たい」と思ったら行くという感じですかね。


で、この「真夏の方程式」はDVD化も待てないほど早く観たかった、ということ。

原作は刊行後すぐに読んでいたのでストーリーは知っています。映像化がどうなのか。

まあ、「ガリレオ」シリーズの一話という括りなのだけど、短編ではないので映画化なのかと。



いきなり感想。あくまで個人的意見として「良い」と思いました。

映画としての前作「容疑者Xの献身」もお気に入り映画の一本ですが、「真夏の方程式」はもっとイイですね。

原作に余計に脚本を付け加えず、登場人物像も忠実。配役も違和感ありません。

「容疑者Xの献身」では石神役の堤真一が美男すぎるとか、雪山シーン(原作には無い)がいらないとか、

ツッ込もうと思えばいろいろありましたけど、「真夏の方程式」にはほとんど無いんじゃないかな。

クライマックスシーンではあちこちから女性の啜り泣きが聞こえ、

この東野作品のストーリーの「深さ」がよく描かれていたと思います。


映画というと、とかく「ストーリーやスケールの大きさ」とかシーンの迫力が大切という人もいますが、

映画の楽しみ方ってそれだけじゃないと思いますね。

たとえ「町内」だけの狭~い話であったとしても、そこにどれだけ濃いストーリーが籠められるか。

もちろん予算が限られているならTVの2時間ドラマでいいじゃん、という意見もごもっとも。

でも、それを言ったら映画って逆に限られた「狭い」世界になっちゃうとも思うんです。


東野作品では「加賀恭一郎シリーズ」も大好きで、映画化された「麒麟の翼」は秀作です。

TVの2時間枠ではありましたが、「赤い指」は映画でも通用する内容だったし。

他にも伊坂幸太郎原作の作品も好きな映画が多いです。

ゴールデン・スランバー」「アヒルと鴨のコインロッカー」「ポテチ」

どれも仙台や人形町といった狭い舞台で描かれた作品ですけれど、すべて見応えある映画です。

傾向として「家族」と「親子」の「絆」を描いた作品が好きなのかな、と自己分析( ̄∇ ̄)


原作として「いい作品」があったら、どんなに小さいストーリーで短編だとしても、

多くの人に見てもらいたいと思う気持ちがあるなら映画化してもらいたいですね。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「G1 江戸川大賞 4日目」自転車で観戦・豪華版 [ロードバイク・ボートレース]

先週末の7月7日(日)に、ボートレース江戸川に「G1 江戸川大賞」の観戦に行ってきました。

当日の朝、出発直前に待ち伏せ名人のT君から「連れてって~」メール入電[メール]

一緒に行ってくれるというので、出発を30分ほど遅らせて東神奈川で待ち合わせ。

落ち合った後はR15を北上し、新橋を過ぎてから東へと向かうルートを走ります。

この日は梅雨明け直後とあって猛烈に暑くて、ドリンクもみるみる減ってしまいました。

永代通りに入ったとこのコンビニで補給し、あとは中川を目指してもう一漕ぎです。

ちょっと道に迷い気味になりながらも、なんとかBR江戸川の対岸に到着しました。

飯山泰選手が出走の3Rにギリギリ間に合う11:40。1マーク際に座った直後にピットアウト[exclamation]

しばらくそこに座って、ボートレース初観戦のT君にいろいろレクチャー。まずはフライングスタートから説明[決定]


実はこの日、「もう一人」の待ち人を待つために2マーク際へ300mほど移動しときました。

4Rが終わる頃でしょうか、その「待ち人」がいらっしゃいました[わーい(嬉しい顔)]

前日、FBでの会話で「応援に行こう!」ということになった「平ちゃん」こと平石和男さんが登場[exclamation×2]


飯山さんを「師匠」と仰ぐ平石さん、期待通りに例の「SGジャージ」を着て来てくれました。

もちろんボクも上下しっかりSGジャージで行ったので、対岸のピットからもよく目立ってたようで・・・

後から知ったことなのですが、BR江戸川のピットから「FOCUS or Friday」されていたようで・・・

1068879_409213305863445_1188681876_n.jpg
[exclamation&question]撮影者さん曰く最初は「早く帰って乗りたいよー」というつもりが

1057958_409212839196825_746156970_n.jpg
「ん[exclamation&question]どっかで見たジャージだなー」

実はこの日、お仕事でピット内にいらっしゃったM田K子さんから一部始終を撮られていまして(;´▽`A``

翌日にFB友になっていただき、写真もいただくことができました(^^)ありがとうM田さん[exclamation]

1059969_409213809196728_667228245_n.jpg
ウロウロしてから

1064681_408784772572965_1458452331_o.jpg
ちょこんとウ〇コ座りして観戦[るんるん]

以上の画像すべて、M田さんご提供


1マーク際で平石さんと三人で並んでウ〇コ座りしての観戦も、すべてピットから見られていたようで。

出場選手間でも「アレ誰だ?」ということになってたらしく、わざわざ試運転がてら近くにいらした方も[あせあせ(飛び散る汗)]


それにしても対岸の2マーク際は絶好のポイントで、試運転に出てきた選手が近い近い[わーい(嬉しい顔)]

皆さん、平石さんを見つけると会釈したり笑っていたりで、応援に対するリアクションが超楽しいΨ(`∀´)Ψ

6コースから果敢な攻めで2着ゴールの熊谷さんはゴール後に「どやーっ!」と我々を指差しながら通過[パンチ]

その後も濱野谷選手、飯山選手、斉藤仁選手、石渡選手、長田選手・・・みんなバイザーを上げて会釈など。

湯川選手はニコニコしながら平石さんに何やら話し掛けていましたね[わーい(嬉しい顔)]


平石さんとは終始自転車やツール・ド・フランスの話で盛り上がりつつ、レースが始まると水面を観たり[るんるん]

周りでレースを観ている人にサインを求められる場面とか、最後まで気付かない方とかいて面白い[目]


8R前の試運転に出てきた飯山師匠に「これでもう帰るから[exclamation×2]」と言い残し、平石さんと記念撮影をしてお別れし帰路につきました。

帰りは暑さと脱水寸前の体調で脚が回らず、速度を落としつつなんとか帰宅しました。

考えてみたら、往復90kmあまりをずっと牽いていたんですよね。次は牽いてねT君( ̄∇ ̄)

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

最近の出来事 Part 1 [ロードバイク・ツーリング・ヒルクライム]

ここんとこブログをサボっていてすいません[あせあせ(飛び散る汗)]

6月も梅雨という割には走れています。


29日の土曜日。にしやんぶちょーとISOさんが大垂水峠に連れてってくれました。

町田街道を使って待ち合わせの小山交差点まで。信号多数&混んでて走りにくい。

道も狭いのでなかなか前に進めず、以外と消耗しました。

ぶちょーと合流後、甲州街道(R20)に入って高尾山口を抜けると上りが始まります。

DSC_0337.jpg

お二人にはとっとと先行してもらい、ボクはマイペースで。

DSC_0339.jpg
お待たせしました「終点」です

この日は久々にガリレオ。ロングや上りはRapid-Rよりちょっとキツイですね[ふらふら]

帰りは相模湖側に下りた後、橋本駅前からR16へ。ここでぶちょーとお別れ。

あとはISOさんとR16を東名入り口~霧が丘を抜けて梅田橋で解散。

走行距離 105km。ぶちょー、ISOさんお疲れ様&ありがとうございました。


翌日の日曜日。あまり早起きできず、どうしようかとクロスMさんにメール。

ペダルダディの皆さんは八景島まで向かっている模様。急いで追い掛けました。

いつも通りのルートを一人でガンガン回し・・・牽いてもらえないので疲れるぅ~[たらーっ(汗)]

漁港近くのパン屋さんにいらっしゃるとのことなので、そこまでだと言い聞かせて飛ばし到着。

カワイイと評判の看板娘からアンパンを買い、ベンチに座らせてもらって一服[ダッシュ(走り出すさま)]

帰りは皆さんの後ろに憑かせてもらい、ラクチンに巡航[るんるん]

途中で速い二人組の方に抜かれたので牽いてもらったら45km/h巡航でバラけそう[あせあせ(飛び散る汗)]

クロスMさんがそのまま憑いて行っちゃった( ̄∇ ̄)

山下公園で蜻蛉さん・おっさんさん・イッパイ君が待っていてくれたので合流。

一旦お別れしたはずのペダルダディの方々も挨拶がてら来てくれました(o^∇^o)ノ

みんなで昼まで談笑し、プチ試乗などされてた方もいましたね。

六角橋を抜け、岸根公園駅でお別れしました。皆さんお疲れ様でした。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。