So-net無料ブログ作成
検索選択
モーターサイクル ブログトップ

「RACERS vol.2 Kenny's YZR 」 [モーターサイクル]

以前から刊行されていたのは知っていたのですが、昨日TSUTAYAで偶然発見し衝動買いしてしまいまして・・・

画像
                          「RACERS vol.2 Kenny's YZR」

1983年の世界GPではキングはわずか2ポイント差で2位となってしまったのですが、そのワケの一つも書かれていて興味深い一冊です。
しかしこの表紙の絵、なんというセンスの良さ・・・キングファンなら一発でヤラれてしまうカッコよさです。
未だにこの、キング・ケニーの完璧かつあまりにも美しいライディングフォームを超えたライダーは皆無です。
これ絶対{%びっくり2webry%}反論は許しません{%雷webry%}

Vol.1はHONDA NS500の巻で、1983年の世界GPでFスペンサーがキング・ケニーとチャンピオン争いをしたマシン。

画像


このNSとYZR(0W70)の2台、タミヤから1/12でモデル化されています。発売当時に速攻で2台共作って並べて飾ったものです。
以後のYZRやNSR、RGガンマも凄いマシンだと思いますが、ボクはなんたって83年のこの2台ですねぇ。

ケニー・ロバーツとフレディ・スペンサーの2人が壮絶な83'シーズンを走ったマシンですもの{%表情ニコニコdeka%}

改めて思ったのは、2ストロークGPマシンのなんとも言えない美しさ・・・EXチャンバーなんて芸術品です{%超(チカチカ)hdeco%}



RACERS vol.2 Kenny's YZR ケニーロバーツ号(SAN-EI MOOK)
三栄書房

ユーザレビュー:
宝物になりました。宣 ...
バイク模型の資料に ...
リッターSSのルーツ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by RACERS vol.2 Kenny's YZR ケニーロバーツ号(SAN-EI MOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




RACERS vol.2 Kenny's YZR ケニーロバーツ号(SAN-EI MOOK)
三栄書房

ユーザレビュー:
宝物になりました。宣 ...
バイク模型の資料に ...
リッターSSのルーツ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by RACERS vol.2 Kenny's YZR ケニーロバーツ号(SAN-EI MOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

最近自転車に乗っていて気が付いたこと [モーターサイクル]

自転車で走っていると、信号待ちでは左路肩を注意しながらゆっくりと停止線まで進みますよね、だいたい。
そこでドリンクなんぞ口にしながら「最近増えたな」と思ったことがありました。

画像


クルマに関してはこのマツダ・アクセラに限らず、ハイブリッドカーはアイドリング・ストップ機構でエンストしてますね。
しかし、こういった仕掛けがない車種でも信号待ちでエンジンを止めている人が増えたとは思いませんか?

クルマは元々静かなのもあって気が付きにくいかもしれませんが、スクーターなど二輪車はかなりの確率です。
昔(それも大昔{%汗webry%})は多くの単車がキックスターターでしたけど、今はほぼ100%セル付き。
やってる人のほぼ100%は環境のことというよりガソリン節約のためにやってると思われますが。
バッテリーの負担はかなりのものでしょうけど。マツダのi-stop車はツインバッテリーらしいし。

でも原動機は始動時~直後はかなり濃い空燃比になるものもありますよね。特に古い車種は。
あまりにも短い信号待ち程度のアイドルストップでは、かえってガスを喰ってる気がしないでもないです{%ボケーっとした顔docomo%}


                        話題とは関係が薄くなりますが・・・

画像

                 コイツはかな~り好きな部類に入るクルマだったりします{%顔文字ハートhdeco%}

2.3ℓ直噴ターボというのが気に入らん(排気音に期待が持てない)のですが、カタチやインパネの個性的デザインも{%グットハートhdeco%}

画像

                     特にこのテールのデザインが好きですねぇ{%音符webry%}

これなら蜻蛉さんのゴルゴ君に勝てるかも{%ドライブうれしい(ブンブン)hdeco%}あと5年待ったら100万切るかな・・・マツダだし(爆{%爆弾webry%}

                              でも本当はねぇ

画像

                      こぉ~んなのが欲しかったりするワケですよ{%ウッシッシdocomo%}

                            結局、ソレかいっ!

デアゴスチーニ [モーターサイクル]

画像
                             今度は単車か・・・

                            http://deagostini.jp/hcb/

                  「週間 ヤマハRZ350」が出たら、全巻買っちゃうかも{%表情ニコニコdeka%}

URLの由来・2stroke motorcycle [モーターサイクル]

最近はとんとご無沙汰でしたが、久しぶりに長年の相棒「YAMAHA RZ」について書いてみようと思います。

Noguさんがご自身のブログに書かれていた「HyperBIKE・YAMAHA RZ」というムック本を見ました。
事前に同じくRZ乗りの友人所有のRZ250が取材を受けたと聞いていたので、発売後に本屋へ行くつもりでした。
最近は20日にしか本屋さんに行かなくなっていた(爆)せいもあり、ちょっとチェックが遅れました。

桜新町のTSUTAYAで一冊だけあったのでパラパラとめくると、お目当てのRZのページを見つけました。
全4ページにわたって紹介とインプレッションが書かれていまして、彼のRZが今でも絶好調なのを確認しました。
ヒカルさん、ちゃんと見たよー{%顔文字喜びhdeco%}
近々どこかにRZで走りに行きましょうと約束してはいるのですが、まだお互いの都合で日程は決まってません。


ボクのRZ250(4L3型)のベースは1981年型のYSP仕様・スリーストライプのレッドです。
これは、それ以前から乗っていたRZ350(4U0)がカローラとの衝突事故{%大変webry%}により廃車となってしまい、
その時の保険金で新たに用意したベースとなるものでした。知り合いのバイク屋さんにて購入(7万円ナリ){%黒猫hdeco%}

エンジンのフルO/Hも含め、フレーム単体になるまでバラして洗浄や必要なら塗装も施工。
外装はすべて初期型350のゴロワースカラー(ホワイト/ブルー2本ライン)を新品で用意しました。

                  ココでちょっと豆知識というか誤解無きよう記しますが・・・

画像

ゴロワースカラーと呼ばれたのは、RZ350(4U0)の最初期型に採用されたソリッドホワイトにブルー/スカイブルーの
「青い炎」をイメージした2本のラインが入ったタイプのみのことを差します。
よく後期の3本ライン、通称スリーストライプと呼ぶカラーリングもゴロワーズカラーだと混同している方がいますが、
それは間違いです(コレ、一番のコダワリ{%力仕事webry%}

すべてを組み付けて走れる状態になった二代目RZでしたが、
実はこのフレームは事故車なのでキャスター角がちょっとオカシイ。真横から見ると妙に「立って」いました。
いくらなんでもこの状態では乗り続けられないので、知り合いのバイク屋にフレーム修正を依頼して解決。

その後は乗ったり乗らなかったりの時期を繰り返し、合間に足回りを中心にしたカスタマイズを進めました。
フロントフォークからスイングアーム、Rショックに前後ホイール、ブレーキ・・・
ただ、RZが本来持つ美しいフォルムを崩さないように注意して、ちょっとだけ現代的な(当時としては)アレンジです。

このへんの作業は基本的にはDIY。各パーツの現物合わせに採寸、必要パーツの図面引きも自身で。
溶接やパーツの削り込みやアルミカラーの作成などは、その道のプロである友人達の手を借りました。

2ストエンジンの最後の要であるエキゾーストも、廃盤になって久しい「イノウエ・エンデュランス」を探し出し、
凹んでしまっている箇所をバーナーで炙って叩き出し、ステーを作って溶接してようやく完成{%吹き出し♪hdeco%}

画像

途中、盗難に遭ったりして(一週間ほどで戻る)ガッカリ{%一言・ザンネンhdeco%}した時もありましたが、
みんなのおかげで、やっと今のカタチになったのは5~6年ほど前。その後の3年ほどはあちこち乗り回しました。


画像
画像

RZは最初に50を手に入れてから350・250・125(YPVS付)と、RZV500以外はすべて乗ったことに・・・ならないですね。
その後のRZ-R/RRシリーズは所有したことないですから。もちろん、乗せてもらったことはありますけど。

「大垂水か。何もかも皆懐かしい・・・」 [モーターサイクル]

1/16の土曜日、甲州街道・大垂水峠を上ってきました。
参加したのは首謀者のトシさんとISOさん、町田街道で途中合流のにしやんぶちょーとぱんぱんの四人です。

R20に出てすぐに高尾山口を過ぎて、段々と上り坂になってきました。
オートバイでよく来た場所ですが、八王子・高尾側からはあまり上ってなかったなぁ。専ら相模湖側からが多かった。
でも懐かしかったです。ほぼ15年以上ぶりでしたからね。

自転車だと当然、路肩近くを走るのですが、日陰は所々凍っているような感触で結構怖いです。
幸いクルマの交通量は少なめでしたので、本格的に上ってくる頃は走りやすかったです。涼しいし。

画像

                          ほぼ頂上にある石碑で一休み

画像

                       快晴に空に富士山キレイで最高です

ここからの下りは、RZも50時代から250?になってちょっとの頃まで結構通っていました。
あの時代はコーナー外の茶屋などはMC(モーターサイクル)で溢れていました。
それもほとんどがRZ以降のレーサーレプリカばかり。ガンマ・VT・NS・・・CBXやXJ、FXも多かったなあ。
バカみたいに何度も往復して攻めていましたねぇ。懐かしさはあるけど、またしたいとは思いませんでしたね。

画像


相模湖畔で休憩して、宮が瀬湖までのアップダウンをこなして昼食タイム。
一服してから違うルートで鶴川街道へと入って、ワケあって往路と同じコンビニで小休止。
その先でぶちょーとお別れし、三人で鶴見川CRや上麻生線を使って市ヶ尾を通過してトシさんとISOさん解散。
もう一度コンビニに寄ってから帰宅しました。

画像


走行距離は124km余り(誤差アリ)お疲れ様でした。またご一緒させてくださいね!

横須賀で会ったRZ250 [モーターサイクル]

予報では日曜が雨らしいというので、昨日のうちにバイク横須賀・ヴェルニー公園まで走っておきました。

横須賀駅に着く直前でボクのと同じ初期型RZ250が停まっていまして、ライダーエンジンを覗き込んでます。
エンコかな?と停まって「どうかしました?」と声を掛けてみると「オーバーフローしちゃって」とエンストした模様。

どれどれと診てみると、コックをONで右キャブからガソリンがダラダラ~(危
典型的なオーバーフローでオーナー(結構若い)もそれは分かっているようなのですが、対処方法が分からない。
プラグを外してみたり、スロットルストップスクリューを回してみたりといろいろしたようなんですが。

こんな時には30年近くもRZに乗ってますから役立つ知恵はしっかりとついております。
彼が車載にしては立派なラチェットを握り締めていたので「ちょっとそれ貸して」と渡してもらいキャブのフロート室を軽く「コンコン」と叩いてやります。そして再びコックをONにしてみると・・・

先ほどまで盛大にガソリンを吐き出していた右キャブは、ピタリと一滴も出さなくなってくれました。
こういうケースはキャブレターには時々起こるんですが、フロートバルブのガス通路にゴミが詰まるとかが原因で
フロートバルブが下がったままになっちゃっているワケです。
叩くことによってそのゴミが落ちてくれれば、とりあえずその場はオーバーフローも止まってくれます。

聞けば彼のRZは納車からまだ日が浅いらしく、まだバイクのことを把握できてはいないのだそう。
こういう事には場数を踏んでいないと、なかなかとっさには対処できないもんですからねぇ。

その後にボクのRZの話などもして談笑し分かれましたが、多分無事に久里浜まで帰れたことでしょう。

画像

写真を撮らせてほしいと言ったら、気を利かせて跨ってくれましたよ。彼(笑
千葉の専門店で購入したという4L3のスリーストライプ。各部にちゃんと手が入っていてとってもキレイでした。
なかなかいい値段だったらしいですが、大事に乗ってあげてほしいですね。また会えると嬉しいです。
今度はボクもRZに乗ってる時にねー(苦笑

日曜散歩・155・徒歩・ガリレオ・RZ [モーターサイクル]

今日は日曜ですが、都内に用事があり家族で出掛けました。
155に乗って平和島方面へ。ですが今日は非開催日です。競艇を観に行ったのではございません。

         駐車場に停めてからビッグファンでお買い物、飲み物と菓子を持って周辺を散歩です。
画像

    てくてく歩いて橋を渡ると品川水族館。周りは公園になっていまして、桜も何本かあるので花見客も。
画像

                      ちなみにワンちゃんは入れません
画像

        カミさんが花の写真などを撮りながら園内をめぐり、R15へと出るとすぐにNISMO前です
画像

                      カルソニック・ブルーはうまく撮れているでしょうか?
画像

                       競争会の前を通りまして、アメ車専門店では・・・
画像
画像
画像

           ショールームの配置変えをするためにクルマを出している最中。か、かっこエエ{%顔文字ハートhdeco%}
クルマの出来不出来はともかくとして、このマスタングは大好きなので乗ってみたい(所有も)ですねぇ。
さすがにシェルビーGT500は迫力満点。左右サイド各2本出しのマフラーからはV8の刺激的な排気音が{%音符②(キラキラ)hdeco%}
ブルーフレームという店の店内にはコブラ(多分レプリカ)と、シルバーのサリーンS7も展示されてました。

ビッグファンに戻り、店内のラーメン店で昼食。ワンタンがなかなか美味しくて、次回開催日にはまた食したいな{%どんぶりdocomo%}

帰宅後はすぐに近所の御用達板金工場までガリレオで出撃。にしやんぶちょーに会いに行きます。
話しはうまくまとまったようで、よかったですね。また来週末に{%レンチdocomo%}その足でTSUTAYAまで漕いでDVD返却。

まだ陽も高いので、ちょっとだけRZに乗ってみようと思い立ちました。半年以上も動かしてなかったしねぇ。
第三京浜でくすぶったクランクケースを乾かしてやると、機嫌よく10,000rpmまで「パァ~ン{%ダッシュ(走り出すさま)docomo%}」とな。
画像

            久しぶりに来てみたらさっき見たGT500が来たよ{%顔文字驚きhdeco%}エエ音じゃった
他にもピカピカのホンダS800やダルマ・セリカも停まってました。オジさん達がシゲシゲと見入っていましたね。

                  しばらくRZで近所を徘徊してまた桜の木を見つけました。
画像

            まあ、久しぶりに乗ったRZは変わらず愉快で気持ちいいオートバイでした。

でも、自転車だと遠くまで脚を伸ばそうとか考えるのに、オートバイでは・・・近所だけかよ{%顔文字キライhdeco%}
やはり達成感というか、走った感が足りないんですよ。自転車って偉大だ{%一言・アリガトhdeco%}

第36回 モーターサイクルショー [モーターサイクル]

スロットカー&オートバイ仲間の友人フジから誘われまして、東京ビッグサイトに行って来ました。

画像


最近は自転車ばかりでRZにも乗ってあげていないし、そもそも新しいオートバイに興味がないのですが、
たまにしか会えない友達の誘いですし勉強?のためにも行っておこうと思いまして{%わーい(嬉しい顔)docomo%}

息子と2人、155で出掛けて10時前に着いたのですが駐車場はすでに満車。すぐに空くはずもなく・・・
並んでてもラチがあかないと思い、潮風公園まで戻ってガラガラの駐車場に入れ、ゆりかもめに乗りました。
実はボクも息子も乗るのは初めて{%恥ずかしい…(アセアセ)hdeco%}すっかりオノボリさんと化しました。

画像
                        先頭車両に運転手がいません{%顔文字驚きhdeco%}
乗り心地はタイヤで走っているせいかバスみたい。静かってほどではないけど、線路がないとやっぱり違いますね。

画像


入り口前でフジと落ち合い、チケットを持って入場。西側だけなのでモーターショーみたいに広くなくてちょうどいい。
一通り見ながら気に入ったマシンを撮影して歩きました。レーサー目当てだったけど意外に少なくて。

画像
画像
画像
画像
画像
画像


やっぱりヤマハ好きのボクとしては、ロッシのマシンがカッコよかったなあ。FIATカラーってのも○{%顔文字ファイトhdeco%}
昨シーズンで撤退してしまったカワサキはレーシングマシンの展示はナシ(だったと思う)で、寂しかったですねぇ。

画像
画像
画像
画像
画像
                             驚愕のお値段{%顔モジヒヤッ(シェイク)hdeco%}

画像
                            ドラッグ仕様の隼
                    エアクリーナーの位置を見てピンときちゃいました

画像
                       やっぱりこんなモン、ぶら下げてやがる{%顔モジヘェー(シェイク)hdeco%}

                           ヨシムラのブースには
画像
                            このマシンの隣には・・・
画像
                        うほーっ!アンカー・ヨシムラバージョン{%ビックリ(チカチカ)hdeco%}

       OGKブースには自転車用ヘルメットもあったりして、昨今の自転車ブームを感じさせますね。

画像
                             「汚れた英雄」

平さんもいいオッサンになりましたが、WGP250の走りや特に'85鈴鹿8hではカッコよかった。ケニーが(爆

会場を出て一休みしながら話をして、オートバイで来たフジと分かれて帰りました。
レインボーブリッジから3号線が混んでてちょっと疲れましたが、なかなか楽しかったですよ。
暖かくなってきたし、たまにはRZにも乗ってみようかな・・・【夜会】にも一度は乗って行きましょうかね{%吹き出し♪hdeco%}

久しぶりのRZ [モーターサイクル]

RYUJIさんが御自身のブログで呼び掛けられていた「朝箱」に、RZで顔を出してきました。

行くかどうか昨日まで微妙だったのですが、なんとか休めたので出撃決定。
KAZも行くかなーと思って思わせぶりなメールをしたら喰い付いてきた{%ウッシッシdocomo%}
RZで行くことは決めていたので告知にはコメントしませんでした。RYUJIさんごめんなさい{%冷や汗docomo%}

朝5時半に起きて準備、6時出発。KAZは若干遅れて出るということで、追っかけ~現地集合です。
時間はタップリとったのでずっと下道。お金もったいないので{%がま口財布docomo%}西湘バイパスもバイパス{%ダッシュhdeco%}
途中のコンビニで参加者各位に向かっている旨をメールして、いざ椿ラインを登ります。

画像


登り始めてすぐにパトカーとすれ違ったので何かあるとマズイと思い、無数のコーナーを慎重にクリアして頂上へ。
大観山レストハウスに到着すると、すでに159と155が何台か並んでおりました。

画像
                 RYUJIさんに挨拶後、一回りしてKAZの新車をはけーん{%猫2docomo%}

初めて見ましたが、クルマオートバイ写真で見るより実車のほうがカッコイイんですよね。
画像
                       まあしかし、速そうなバイクだこと{%超(チカチカ)hdeco%}

しばらくクルマの前で談笑後、レストハウス内で腰掛けて一服。だいぶ長い時間を過ごしちゃいましたネ。
KAZは前日、日課のジョギングをし過ぎて膝を痛めたらしく歩くとギシギシとロボットのよう{%レンチdocomo%}

ここで皆さん移動とのことでしたので、ボクとKAZはお別れして椿ラインを降りて帰路につきました。
画像
                          途中の橘PAで一休みちう
画像
                          「ドム」と呼ばれる所以{%吹き出し♪hdeco%}

R129で北上するKAZと別れ、R1をエッチラと走って帰る頃には振動で両手がシビれてきてました。久々だったし。
これから暑くなってくるとオートバイはツライよなぁ。クーラー付きのってないかしら?(あるかいそんなモン{%むかっ(怒り)docomo%}
モーターサイクル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。