So-net無料ブログ作成
検索選択
バイク ブログトップ

こすーぎさん・リード復活記念「第1回【夜会】スロット部&moreレース」開催! [バイク]

昨晩は故障の修理が完了したリードの引き渡しで、こすーぎさんがこちらまでいらっしゃいました。
駅で待ち合わせて修理の終わったリードをお渡しし、オイルもサービス{%frog%}
作業をお願いしたGI君(かんとく@246)にお礼の電話を入れ、ある場所へと向かいます。

そう、予告通り横浜ミナーモに連チャンで出撃です{%exmark1%}
せっかく横浜に来るんだし、こすーぎさんが寄って行かないわけがございません{%power_a%}
しかしクルマ入りの半透明の箱を剥き出しで電車に乗ってきたこすーぎさんに拍手{%applause_a%}

ものの15分足らずでみなもに到着。3F駐車場に入るとお馴染みのネロ159が・・・
お!来てくれてますね~>RYUJIさん{%meteor_a%}
お店にこすーぎさんと入ると、FISCOの操縦台に真剣な表情のRYUJIさん発見!すでに目が三角気味{%exquesmark%}
ボクはF1で試したいセッティングがあり、それを施してからとテーブルで作業。
ほどなくして大佐どの、にしやんぶちょーと到着したので走行開始{%exmark1%}

FISCOコースで模擬レースみたいに遊んでいると、伴社長が「レースやりましょう!」と音頭取り!
この方は当サーキットを管理・運営されているバン・プロジェクト社の代表を務められていらっしゃいます。

FISCOコースを3ヒート制で、居合わせた方達も含めて7人でスタート!
ボクと大佐は久々で、ぶちょー・こすーぎさん・RYUJIさんは初めてのレースにワクワク&キンチョー気味{%heart1_a%}
スタートしてからは皆さん夢中で走り、アッという間に3ヒート終了。最後はにしやんぶちょーが商品ゲット!

しばらくすると、またまた伴社長が「コッチでレースやりませんか?!」と音頭を取り始めます。
画像

このコースはSCJタイプⅠというコースで、各地のサーキットに常設されていることが多いです。
テクニカル&ハイスピードで、ここみなも内では最もテクニックが試されるコースでもあります。
レースは我々部員5人とまだ初心者だというカップルお二人、よく来るという男性の8人フルグリッド!
全8ヒート・10周をコースを変わりながら各自1~8コースまで走り、順位によるポイントで勝敗を決めます。

さっきより本格的なレースに、かなり緊張気味の面々{%sweat%}
ボクと大佐はいくらかマシですが、みんな変な汗かいてます!一番リラックスしてたのはカップルの彼女{%exquesmark%}

緊張の第1ヒートがスタート!案の定コースアウトとクラッシュの連鎖!オフィシャルをしてくださっている社長と店員さんもバタバタです!
ソツ無く走る8コースの大佐が1ヒートを制し、精神的に有利な展開に持ち込もうとしてます(大人ゲねーっ!
順調に各ヒートを消化していき、ボクも何ヒートか(忘れた)一着を獲らせていただきました{%tyoki%}
最終ヒート終了後、総合成績の発表!8位から順に名前を呼ばれ、商品のボールペンをいただきます。
なかなかボクの名前を呼んでもらえないなーと思っていたら、3位に大佐、そしてボクが呼ばれたのは・・・
なんと最後!うー、優勝してしまった・・・{%sweat%}{%sweat%}{%sweat%}

画像

「大人ゲねー!」「そこまでして勝ちてぇか?!」と、大佐から昔懐かしい罵声を浴びつつ、
優勝商品のボールペン3色セットを社長からいただきました{%sunflower%}{%hurrah_a%}
このSCJコースはいつも混んでいて、あまり走らせて練習していなかったので苦戦しました。
FISCOばかりではなく、もっと他のコースも練習しなきゃなぁと反省です。

それにしてもレースは約1年ぶりだったけど楽しかったなあ。あの緊張感は日常には無いですし。
コースアウトしないように、しかし限界ギリギリまで攻める感覚はレースでしか得られないですし、
「練習10回よりレース1回」という伴社長の言葉通りですね。絶対上手くなりたいと思いますもの。

いずれはサーキット主催のレースに出場してみたいですねー。金曜20時集合というのがネックですが・・・
そのへんもいろいろ考えてくれていると思いますがね、社長さんは。期待しましょう!

濃~い日曜日(ー。ー)フゥ [バイク]

先週末の日曜日は、朝から実に濃い一日でしたねー。
前日に悪友達と新横で呑んでいたので、それほど早起きしたワケではございません。
まあ、予定があればいやでも時間には起きるしかないですが・・・(^-^;

実は先々週の土曜、155の右ドアに小さな「エクボ」を見つけていたのです。
ちょっとガマンできないレベルだったので、早急に治してくれるデントリペアの工場を探しました。

画像
                   ウチから歩いて10分ほどのところにある「小林自動車」さん。

実は友人の「赤い彗星」が前職での取引先で、仲がよいお店だという事を思い出して早速電話。
紹介というカタチのほうがいろいろと話が早いので助かります。
そして日曜朝一、作業を請けていただくことになり半日155を預けました。

画像
                               矢印の場所です

画像
                               作業後の仕上がり

どうでしょうか? 作業をしてくださった小林さんは「真裏に太いビームがあって入らない工具が・・・」
どうも100%の出来ではないのだそうです。しかしボクのような素人が見ても全くわかりません。
元々のパネルのうねりに溶け込ませてあり、どこが凹んでいたのか判別不可能。
十分に満足のいく仕上がりですが、どうしても満額の請求は出来ないと\5000も割引してくださいました。
ココをご覧になっている可能性は99%ないのですが、ありがとうございました。


さて、次はRZのキャブセッティング。スロー領域で濃い目になってきていたので、パイロットジェットを交換。

画像
画像
                     手前の小さな穴の中にあるのがパイロットジェット
セッティング後はキレイに吹けるようになりました。また梅雨明け後にキャブを開ける事になると思いますが。


予定のバイク納車までは時間があるので、買い置きしてあったオイルにて155の「オイル交換作業」を実施しました。

画像
       用意していたのは「Hiroko クラシック15w-50」です。半合成油ですので、アルファにも安心かと(^^)

オイルフィルターは換えないので、作業自体はすぐに終了。下回りの点検も簡単にしました。
量を見ながらオイルを入れて、最終的には5.7Lほど入りました。

程なくして、バイクを頼んでいたお店から「組立完了メール」が届き、世田谷までの往復です。
走ってみて、やはり変化は起きていました。
まず、シフトアップ時の一連の動作に今までよりエンジンがキレイにシンクロしてくれるようになってます。
レスポンスが自然というか、ただ鋭いとか鈍いとかではなくて凄く「ナチュラル」なんです。
これにはちょっとビックリしました。ただでさえ気持ちいいV6が、一層素晴らしいフィールになりました。
音に関しても特に不満はなかったのに、ちょっとした「雑味」があったのだとわかりました。
交換後はより澄んだ音に近づいた印象です。音質もちょっと違うカナ?

半合成にしてはちょっとお高いですが、これから使い続けてみようかと思っています。
広島高潤、ウワサに違わぬ凄いオイルメーカーだなと。

祝・納車後初走行(遅っ!) [バイク]

待ちに待った、新車がやってきました。
日曜日・夕刻にお店から「組み立て終わりました!」とメールをもらい、世田谷まで155で行きました。
第三京浜・港北ICは大型店舗が次々建った影響で渋滞中。少し「イラッ!」としながらも早る心を鎮めます。

オイルを交換(これは後日アップします)したばかりのV6を歌わせ、すんなりと玉川料金所のETCレーンを抜けます。
お店に到着してみると、青いビナレロが壁に立て掛けてあります。「お?コイツか?」初対面です。
「あー、どーもー!♪」と奥様が迎えてくださいまして、旦那様の店長さんが最終調整をしてくれます。
ディレイラーとブレーキ、サドル高と前後位置合わせを自分がまたがってクランクを回して調整。
一通り説明を受けた後、無事に納車となりました。

155に積む際、手伝って下さった店長さんに「アルファロメオですか!カッコイイですね!」
バイククルマもイタリア車ですねー」と言ってもらっちゃいました(^^)
前後ホイールをトランクに、フレームを後席に積み込んで20時頃に帰宅しました。
「サイコンとライトを付けたら走るゾー」なんて意気込んでいたのに、モナコGPを観ながらうたた寝zzz・・・
気が付くと時間は0時を回っていました。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。というわけで当日は乗れず、月曜も乗れませんでした(哀

そしてやっと、今日の夜(さっきじゃねーか)に乗って走る事ができましたヽ(^◇^*)/
雨の心配があったので、まずは近所の日産スタジアムに巡礼に行くことに。
ポジションとフォームに注意しながら、ゆっくりとしたペースで漕ぎ出します。
GTのようなフラットバーのバイクとはペダルやサドルの位置関係が違いますね。
ペダルを真下へ「踏む」というより、少し前へ「踏み込む」感じでしょうか?慣れるまでゆっくり走りました。
画像
            変速もなんとか覚え、スタジアム到着。涼しい風が気持ちいいですね(ノ^∇^)ノ

人もまばらな日産スタジアムは、外周がちょうど1キロ。ジョギングやウォーキングの人達に気をつけながらの走行。
変速やブレーキの感覚を確かめながら、余裕のあるスピードで5周ほど走ってみました。

画像
                   2002年ワールドカップ記念碑に立て掛けて( ̄ー ̄)ニヤリ

距離はちょっとしか乗れなかったけれども、そりゃあもうずっとニヤニヤしてました。
坂もずいぶんと楽に上れたし、ポジションも合わせてもらっただけに違和感は少ないです。
しかし店長さんとも話したのですが、ステムがちょっと長いみたい。
イタリア車ってクルマもバイクも手長猿用?ヽ(`O´*) ォィ!!

とりあえず今日はこのへんで帰還しとくことにしました。雨のニオイがしてきたので。
次に晴れるのは金曜の予報。それまで「床の間バイク」ですな。眺めて一杯やっかm(^-^〃)

画像
                  この角度から見るバイクって好きです( ̄▽ ̄)。o0○

充電 [バイク]

ここんとこ数日、乗っていなかったRZ。
ふたたび乗り始めて約4年間、バッテリーはその時以来換えていません。
しょっちゅう乗っていればまだ使用に問題はないのですが、
さすがに一週間以上エンジンをかけないと、上がってしまっている事が多くなりました。

昼メシを食べた後、少し時間があったので充電がてら横浜散策に出掛けました。
港北から第三京浜に乗り、保土ヶ谷PAにて一服(早過ぎねーか?)
画像


再び本線に合流の時、料金所を出てくるROSSOの155が後方から来ます。
やり過ごしてテールを見るとV6 FVです。トランク左にalfalomeoのエンブレムが。
見たことない個体だけど、どなたかお知り合いかな?

三ツ沢から首都高に入り、トンネルを抜けてベイブリッジ~大黒PAまで走ります。
螺旋のICを前車に合わせ、「よわキロ」くらいの半端な速度で下るのですが、
スロットルも開けられないので車体が安定しません。

PAに入ると、GT-Rのミーティングなんてしてたようですが、興味ないのでスルー。
端の駐車帯にRZを停めてココアで一服。写真を数枚撮ります。
画像

画像


飲み終って「ヨッコラショ!」と腰を上げ、本線合流後に本牧~MMへと戻ります。
MM出口手前で渋滞しているので何かと思ったら、ウィングロードが左フロントサスを大破させてました。

MMで首都高を出て、そのまま赤レンガの裏の海まで行きます。先日の朝横で蜻蛉さんと会ったとこ。
RZを押して中まで入り、怪しまれながらパチリ。
画像


あとはもう帰るだけなので、MMのメインストリートをクルマを縫いながら走っていきます。
ジャックモール前の信号で止まると、前のXJRのライダーがバッグを背負っていて・・・


画像
                            アレ???なんかいるゾ?


画像
                           う、動いたッ!本物の犬チャンだ!

か、カワイイ!しかもしっかりとゴーグルしてもらってるし。
走り出すと風で耳がパタパタとなびいて、なんとも気持ち良さそうにしています(ように見えた)。
いやあ、珍しい光景に出会えてなんか小さな幸せ感じちゃいました。

ながいきくん [バイク]

カミさん号(106S16)のバッテリーがいよいよ怪しくなってきまして、
「寒くなる前に換えておこう」ということになりました。

2年前の車検時にそろそろ危ないと言われていたけど、なかなか弱くならない。
でも、このクルマを買ってからは自身での交換暦はナシ。
バッテリー自体を見ると、新車時に付いていたものっぽい。
ちなみにこの106は99年式。つまりこのバッテリーの寿命って・・・7年???

いくらなんでも、7年以上バッテリー無交換なんて聞いたことあらしまへん。
多分、前オーナーが一度は換えているはずですよね。山形の人だったし。
でもウチに来たとき(3年半前)には新品ではなかったけど。
結構「ながいきくん」でした。ご苦労様。

新しいヤツはネットで探したBOSCHのベーシックタイプ。十分です、コレで。
画像


一見、端子が特殊に見えてビビっていたのですが、普通の端子に被せてあって手で緩められる構造になっていただけでした。
画像


大きさやマウント・固定方法も全く同じ。5分で作業終了です。
画像


今年の冬にどのくらい元気にセルを回してくれるか次第ですが、次は155かな?
おっと、その前にRZのバッテリーか。
5回くらい心肺停止状態から蘇生させてダマしダマし使ってますが(爆

RYUJIさん主催「朝箱」に間に合わず無念の巻 [バイク]

去る土曜日、RYUJIさんのBlogにて「朝箱行くよー」とフリがありました。
その日は友達と「バイクで朝箱」という「先約」がありましたので、
アルファでは行けないけど時間が合えば会えるかなと思っていました。

前日にその悪友「KAZ」から時間と場所のメールがあり、「7:30までに西湘PA」とありました。
ん~、これならちょうど8時過ぎに大観山に着くくらいだから、RYUJIさん御一行に会えるなぁ。

予定通り7:15頃に西湘PA到着。KAZはまだ居ません。
トイレから戻ると、バイク屋から「走り過ぎ」と言われたカワサキでKAZ到着。
画像
                              通称「ガチャピン」です♪

とりあえずおしゃべりをしながら腹ごしらえをし、出発しようとバイクにところへ。
画像


と、その時・・・ポツポツとイヤーな音が。雨です。
しかし空を見ると西や東は晴れています。「通り雨だしすぐ止むよ」と、少し待ちました。
15分ほどで止んだので出発。しかしBP本線に出ると路面はすぐにドライ。
ほんとにPAの真下だけで降っていたみたいです。さっさと出発してれば良かったYO。

あとはいつも通りに「犬道」を抜け、湯河原から椿ラインを登ります。
KAZは「バビューン」とスロットルを開け、すぐに視界から消えました。いってらっさーい。
私は久し振りのRZとの対話を愉しむように、マイペースで登って行きます。
すると、前にドカのモンスターでハングオンしながら攻めている人に追い付きそうになり、
少しペースを上げて中間地点を過ぎました。しかしココからは椿ラインでも高速区間。
排気量のデカいドカとの差は縮まりません。「RZガンバレ!」と、2速からシフトアップした途端・・・
「ヴィン!カラカラ・・・」と突然失速!「ナンダ???」とクラッチを断続してみるものの、反応ナシ。

エンジン?ミッション?思い当たるフシを頭の中で想像しているうちにストップ。
とりあえず、路肩の少し広くなっているところまで押します。登りなのでシンドイ・・・
工具をテールから取り出し、左クランクケースカバーを外してみると・・・ガーン!
画像

お分かりになりますでしょうか?スプロケットがアウトプットシャフトから抜けてしまっています。
ココにあるべき、太いナットが緩んでロックワッシャーもろとも吹っ飛んでしまったのです。

お恥ずかしいハナシですが、十数年前にも横浜新道で同じ事をした記憶があり、
ロックワッシャーはきちんと折り曲げたハズだったのですが。なんで?
来た道を戻りながらブッ飛んだナットとワッシャーを探します。
するとKAZが戻ってきて「どーしたのーっ!?」と。心配かけてスマン、毎度。

二つとも100mほど戻った路上に落ちていたのを無事発見。ワッシャーは踏まれて曲がってましたケド。バイクから吹っ飛ぶときに曲がったのかも。
谷底に落ちていたら見つからずに自走不可能になるとこでした。あー、運かがイイんだか悪いんだか。

結局、予定より1時間半も遅れて9:30に大観山到着。
画像

しかし、RYIJIさん御一行さまはすでに移動されたようで、アルファやアウディの姿はどこにもありませんでした(哀
なんだかんだで、まあ無事に着けたということで二階のラウンジ?でコーヒーでもいただきますか。
そこからは普段は富士山も見えるらしいのですが、あいにく霧が濃くて真っ白。
KAZと小1時間話し、彼は伊豆スカに行くというので時間の無い私はココで帰ることに。
画像


御殿場まで出ようと芦ノ湖まで降りたのですが、バスやら一般車で渋滞気味。
あきらめて右折して畑宿から七曲りを降り、小田原厚木で帰りました。

なにやらドタバタした半日でしたが、久し振りにKAZと走れたしまあまあだったカナ?
RYUJIさんとさすらいさんに合えなかったのが心残りでしたケドね。
何度行っても箱根は楽しいです。またどなたかご一緒しましょう!かしこ。

ハッピーメーター [バイク]

155が手元にいないので、バイクネタを。

のじさんに「人柱になって・・・」と言われて久しいメーター球のLED化。
155ではまだ実践していませんが(っつーか出来ない)、
スクーターのシグナスではすでにやっていたりする(^^)
画像

こいつに付いているのは「単一指向性」のLEDですが、
メーター内部の反射板によって光が拡散しています。
コレを155のメーターに仕込んでどんな照らし具合になるのかは全く未知数です。
できればレイブリックなどの拡散レンズ付きLEDを試したいですが、
バルブの頭があまり太いと入らない可能性もあります。
155が退院したら色々とやってみたいなぁ・・・

余談ですが、シグナスX(台湾仕様車)のこのメーター、
オーナーのあいだでは「ハッピーメーター」として有名です。
実速度よりもかなりオマケをつけて表示します。
今日はたまたまデジパネのソアラと併走できたので、そのメーターと見比べると・・・
ソアラの速度が65キロの時、シグナスのメーターは71キロあたりを差しています。
109%表示ですから、120キロを差した事はあるので最高速は約110キロですか。
シグナスXとしては出ているほうですね。駆動系はノーマルじゃないですけど。
画像


さっきも、速いとウワサのアドレスV125Gと遭遇しましたが、
出だしでちょっとウチが速くてそのまま抜かれないような感じです。
アドレスのライダー、ちょっと悔しそうでしたね(^^)
画像

コレ、なかなか速いらしいのですが、なんつーか・・・カッコワルイ・・・
オーナーの方、すいません(汗

「ふっふっふ、こうも簡単にソロモンが堕ちるとはな…」 [バイク]

ここ二日ばかりの出来事を。

まず19日。
土曜は相変わらずお仕事から。朝っぱらから気温は上昇。
汗だくで出荷の荷をまとめ、昼には退社。やってらんねー、この暑さ。
日陰に停めてあった155を水洗車してやりました。
帰宅後はメシを食らい、上昇した体温を下げつつ居眠り。
3時頃おもむろに起き上がり、RZのキャブ調整開始。そばに蚊取り線香の暴挙。
30分ほどで仕上げ、涼しくなってきたので試運転がてら荏田のSABへ。

106のマフラーを交換したのですが、バンパーとのクリアランスが5mmほどしかありません。
出口にもバンパーと当たった形跡が見受けられます。
ので、簡単にですが「堕とす」事にしました。
画像


マフラーハンガーを穴がいっぱい空いてる調整式?のに換えようと思っていました。
店で見つけたのは・・・コイツでした。
画像
                      3段階に高さ調整できます

帰ったらもう暗くなってしまったので、作業は日曜です。
今夜の【夜会】に備えて、メシを食らって(またかよ)風呂をいただきます。
9時過ぎから、ボチボチ会場へ出発。もう皆さん集まってるんだろうなぁ。

今回も初めてお会い出来た方もいらっしゃいました。フルエアロの白銀155は近所でよく見かけるクルマみたいで、お話をうかがったらやはりそうでした。
画像
                      スゲーかっこいいです、このクルマ

EBNさんともいろいろお話ができて、収穫も多い夜です。こんなエンジン素敵です。
画像
                         またまたテスタロッサ!

にしやんさんのお父さんのお言葉は心に染みました。「多摩川はまた違うゾ!」
場所や雰囲気もさる事ながら、買い目も平和島とは違ってくるんすよね。
今度は多摩川も行きたいですね。平和島より行きやすいでしょ?(^^)

開始時間が一時間早かったものの、盛り上がって結局お開きは2時半・・・
楽しい時間はアッという間なんですよね、ほんと。また来月!!

明けて日曜日、10時頃モゾモゾと起きだし、パンを食らって(まただよ)から106に潜ります。
とりあえず、真ん中の穴でセットしてみます。2本出しなので、角度も調整しながら慎重に。
調整後はこのくらいのクリアランスを確保できました。
画像
                        これくらいがちょうどいいかな

この後、娘を連れて試運転がてらヤマダ電気やビックカメラ、そしてBOOK OFFとドライブ
排気漏れも無さそうなので、しばらく様子見です。
道中、港北NT入り口の交差点でアメ車がエンコです。
画像
                      笑えません。明日は我が身・・・

ドライバーは慣れっこなのか、全く慌てた様子はなく冷静に手を振って後続車に知らせていました。
信号待ちでど真ん中の車線にエンコですよ?スゴイ。尊敬しちゃいます。
バイク ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。