So-net無料ブログ作成
検索選択
モータースポーツ ブログトップ

SUPER GT 2012年シーズン開幕戦・岡山 [モータースポーツ]

今年も岡山国際サーキットで幕を開けた「SUPER GTシリーズ」

38zent.jpg
トップ争いが最終ラップまでの逆転に次ぐ逆転でNo38のZENT CERUMO SC430が見事な優勝[exclamation]

11geiner.jpg
GT300クラスはNo11 GAINER Audi R8-LMS ultraがデビューウィン[exclamation]


詳しいレースリポートはhttp://supergt.net/pages/pg:news/device:pc/ln:jaなどをご覧いただくとして、
昨日の午後にスカパーでリアルタイム観戦していたボクと息子は大声を上げて大興奮でした[わーい(嬉しい顔)]

今年はレギュレーションの変更やGT300車両の高速化などで混戦が予想されていましたが、
その通りの展開になり、GT500車両が300の車両を抜くのに手間取る場面を多く見ました。

GT300クラスは海外メーカーのFIA-GT3車両が速く、国産車のJAF-GT車両は予選でapr プリウスが6位、
SUBARU BRZが8位とデビュー戦で好タイムをマークして気を吐くものの決勝ではトラブルでリタイア。
下馬評通りの速さを見せたポルシェやアウディ、ランボルギーニ、メルセデスが上位を独占しました。

GT500クラスでは予選から各車のタイムが拮抗し、ポールの38号車と二位の100号車の差は僅か0.016秒差[exclamation]
SC430、GT-R、HSV010が入り混じって接近戦は迫力十分、周回遅れや300車両との巡り合わせで後続との差が一気に縮まるなど、様々なファクターが絡み合う濃いレース内容でした。

次はGWのFUJI、500kmの長丁場です。今から楽しみです。
モータースポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。