So-net無料ブログ作成
検索選択
ロードバイク・ツーリング・ヒルクライム ブログトップ
前の10件 | -

「ツール・ド・東北 2014」三日目・後日編 [ロードバイク・ツーリング・ヒルクライム]

楽しかったツール・ド・東北から一夜明けて、月曜日。

祭日(敬老の日)を一日掛けて横浜まで帰ります。


DSC_3742.jpg
さらば仙台!!また来る日まで!

起床後の蜻蛉さんとホテルの朝食をいただき、八時過ぎに155に乗り込んで出発。

前くみさん、クロスM氏&ITO氏とPAで待ち合わせて合流後に一緒に南下の予定。


先に着いてベンチでパンを食らっている前くみさん。「朝ごはんだよーん」とモグモグ。

お土産を買いながらチョイチョイ休むためにSAやPAに立ち寄っては何か食っておしゃべり♪

10694835_551004791712181_857607065_n.jpg

10695290_550995745046419_1297783083_n.jpg

10629821_550350268444300_4603976137895196023_n.jpg
ぶちょーからの大事な電話を茶化す前くみ(;`O´)o

10695290_550995745046419_1297783083_n.jpg

10706596_1474705782793613_614396889_n.jpg
あえてノーカットで( ̄▽ ̄)

10682060_1474698749460983_1206971470_n.jpg

10668408_1474711909459667_138666708_n.jpg

最後に大井PAでトイレ休憩(雑談♪)

10699121_551005075045486_672154694_n.jpg

10695164_551005155045478_1146612474_n.jpg

ここで湾岸組と横羽組に分かれて解散となりました。

もう、ただ帰るだけなのに道中で楽しくて笑いっぱなし。なんと充実したドライブでした。


ホント、お疲れ様でした[exclamation×2]

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

「ツール・ド・東北 2014」エピローグ編 [ロードバイク・ツーリング・ヒルクライム]

00620(2).jpg

174kmを完走した我々五人は、駐車場に戻り帰り支度。

クロスM氏とITO氏と合流後、仙台の街へと移動。

高速道上である人の「トイレ行きたーい!」メールに気付いた時はPAを過ぎており・・・

駅へと続く最短インターで降り、コンビニに滑り込んで事なきを得たこと以外は渋滞もなく仙台に到着。


一旦各自の宿へチェックイン。蜻蛉さんとボクは同じビジネスホテルへ。

もちろん部屋は別々ですが、カギを使ってのドアの開け方からつまづくなど(;`O´)o!


取り急ぎシャワーを浴びて着替えた後、仙台駅前で待ち合わせし適当な居酒屋へIN。

塩梅よく個室へと入れたので、まずは完走を祝って乾杯!!

しばらく話をしていたら蜻蛉さんが「明日お誕生日の人、手ぇあげてぇ!」と言い出した。

少しスッとぼけていたら「アンタやろーっ!」ってみんなにツッ込まれ渋々返事をする。

すると隣の前くみさんから「お誕生日おめでとーっ!!」と黄色い袋を手渡され。

IMGP6471 (2).JPG
中身は補給系の携帯食がドッサリ入っていて「170km走った後かーい!?」とみんなで爆笑[わーい(嬉しい顔)]

メッセージカードまで書いてもらって感謝感激ヒデキ感激!!

「前くみちゃんアリガトーっ!!」って言う間があったかどーかのタイミングでクロスM氏からも・・・

「お誕生日オメデトーっ!!」と赤い包の「物体」を手渡され・・・

007 (2).JPG
イタリアンなビニールテープ(お手製箱入り!!)のプレゼントが!!

「ビニールテープ使うでしょーっ!」って、使うわ結構!!と、ありがたい贈り物が特性ケース入りでっせ!

ありがとう!と行ったかどうかのタイミングで今度はITO氏含め四人からのプレゼントが!!

お誕生日おめでとーっ[exclamation×2]
009 (2).JPG
ヴィクトリノックス・マネージャーライト[exclamation×2]

もう、なんだか分からんうちに三つもプレゼントをいただいちゃって嬉しすぎるぅ~わーん(´Д`)

こんな風に誕生日を祝ってもらえるなんて、嬉しくて嬉しくて泣きそうでした(/□≦、)


さらに、ちょっと過ぎちゃったけどITO氏にも誕生日のプレゼントが用意されていて!!

さらにさらに、10月生まれの前くみさんにも誕生日プレゼントががが!!!

それぞれ各自にバレないように、秘密裏に相談し合って決めていたのだそう。

なので、サプライズを喰らったのはボク、ITO氏、前くみさんの三人ということになりますね(* ̄∇ ̄*)

10695305_551004355045558_1962600544_n.jpg

10653453_1474880692776122_1974475600385070401_n.jpg

祝いの宴の後はホンチャンのツール・ド・東北の完走祝いへと突入です!!

運ばれてきた食事とお酒で腹を満たしながら話もワイワイと盛り上がり[るんるん]

10615457_550014518477875_n.jpg
夜も更けてきた頃、三日目の移動(帰路)に備え、各宿へ一旦解散となりました。

00420(2)-55b66.jpg

三日目へと続く・・・[exclamation&question]

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

「ツール・ド・東北 2014」当日編 [ロードバイク・ツーリング・ヒルクライム]

明けて14日の日曜日。いよいよツール・ド・東北当日の朝。


三時に携帯が鳴るように(前日の寝る前に設定したアプリw)で起床。

テレビで天気をチェックしながら朝飯を食べ、顔を洗って着替えて外へ。

すでにシビックの後ろでモゾモゾと探し物をしている方を発見( ̄▽ ̄)

蜻蛉さんも出てきて準備が整ったところで出発。


道は空いているので駐車場はすぐ。そそくさと自転車を組み、装備万端で大学まで自走。

10542729_500492053387827_826957883_n.jpg

DSC_3701.jpg

10711469_550996801712980_1384806527_n.jpg

10708334_500491973387835_141765396_n.jpg

10516648_311806115665965_5455634650856179960_n.jpg

クロスM氏&ITO氏とも無事合流、スタート時間までのひと時。

スタートの為の列に並んだら我々の前に白いヒモが引かれ・・・ウエーブの最前列らしい((((;゚Д゚))))

p037 (2).jpg

第37ウエーブの先頭スタートで目立ちまくり(`∀´)


ちょっと肌寒かったせいもあり、ウインドブレーカーを着た人が多い中、同じジャージは目立つ!

端っこなのにすぐ分かる[手(チョキ)]

ゆるゆると応援の方やスタッフさん達に見送られて、ツール・ド・東北がスタート[exclamation×2]


大学敷地を出てすぐに仮設住宅が並ぶ周辺を走るのですが、皆さん手や旗を振って「行ってらっしゃーい!」

と応援してくれています。皆さんの笑顔と声はずっと目に耳に残って感動的です。

040.JPG
民家の玄関先や道沿いまで出てきてくださって、我々を励ましてくださって本当に暖かくてありがたい[ぴかぴか(新しい)]

スタート時は霧も出ていた天気も、30分ほど行くと晴れてきました[晴れ]


沿岸部に近付くにつれて、震災(津波)の爪痕が残る地域に沿って進むコースに。

実際にこの地域に来たのは3.11以前・以降初めてなのですが、三年半経った今も傷は癒えていない。

009.JPG
002.JPG
003.JPG

瓦礫は片付きつつあるものの、そのままになっている建物や線路、道路も残っている。

順番に手が付けられるところからというのは見てハッキリ分かりました。

048.JPG

約20kmおきにエイドステーションが設置され、地元で取れた魚や野菜を使った料理が振舞われます。

DSC_3707.jpg
DSC_3706.jpg
DSC_3708.jpg

10681975_550996805046313_509782265_n.jpg

DSC_3719.jpg

10702043_579865165469927_5745320108464607374_n.jpg

どれも美味しくて、お礼を言うと必ず帰ってくる笑顔もーと励ましの言葉・・・有難いです。


DSC_3717.jpg
お昼はタコ入りのカレーだ[exclamation×2]

10704980_550997655046228_n.jpg

10705196_550997708379556_1022879833_n.jpg

10628391_1474880636109461_4766443263519247958_n.jpg

10523499_579865255469918_1058545037314480059_n.jpg

10685064_500491870054512_642849151_n.jpg


度々休めているせいか脚は快調。50km過ぎから違和感が出てた右ひざも痛みなし。

常に五人がフォローし合いながら走れたので、快適で楽しくて、距離を感じませんねー[わーい(嬉しい顔)]

10357186_579865345469909_8483976435876925592_n.jpg

10647092_579865235469920_5183301577638686928_n.jpg

007.JPG

10707939_550996785046315_979482487_n.jpg

10695395_551000401712620_1564052234_n.jpg

DSC_3716.jpg

10711593_550997248379602_n.jpg

038.JPG


天気は薄曇時々晴れみたいな空模様。絶好の自転車日和って感じでしたねー[決定]

常に五人が列を入れ替えて走り、先頭もフォローし合いながら風避け交代。

アップダウンもあるものの折り返してからの復路は下り基調だったような気がしました。

途中のなだらかな上り坂で後ろからキクミミさんが追い付いてきました[わーい(嬉しい顔)]

彼女(彼)は220kmフォンドなのでかなり脚を消耗している様子。

019.JPG

宮岡さんと後ろについてみたら「先に行ってくれぇ~」と懇願されたりw


最後のエイドステーションで補給と休憩を摂っていた時、お知り合いの女性(Kさん)からゴール地点が雨との情報[exclamation&question]

10616331_549789718500355_6443962614381931058_n.jpg

「もう食べられないよ~」とレオナルド博士のような表情!?(`∀´)

確かに進行方向には黒い雨雲が確認できていました。時間と共に小さい雲が流れてくれれば・・・

ここからゴールまで25kmほど。ツール・ド・東北もいよいよラストスティントです[exclamation×2]

10695044_551003821712278_1135359948_n.jpg

020.JPG

024.JPG

022.JPG


しばらく五人でスイスイと進むうち、かなり長い列になっていたのですが、

ペースが合わない何人かが危ない抜き方をしていたので、

クロスM氏が一気に「はい抜きまぁす!!」と我々を引き連れて先頭まで出ちゃいました(`∀´)

直前の雨のせいで所々水溜りがあるものの乾いてきてた路面は問題なかったです。


石巻専修大学に近付いてくると、再び仮設住宅の方々が最後の声援をくれています。

こちらの気持ちも昂ぶってきていたのか、ペダルを回す脚が回復した気がしました。


そして・・・

10407831_580528732070237_3066179678752200571_n.jpg

16:53 174km完走しましたーヤタ───ヽ(〃∀〃)ノ───♪

DSC_3732.jpg

この日の為に頑張った。感極まっての涙も無理も無いよね。

10636308_579865428803234_575249528134395122_n.jpg

ワシが泣かしたんじゃないよ(* ̄∇ ̄*)

10704923_551003875045606_1950606087_n.jpg

蜻蛉さんが泣かしたらしい!?

10653657_579908065465637_7750234418445604137_n.jpg

DSC_3735.jpg

TVのインタビューを受けちゃったり・・・

10632580_1474379336159591_5388232394094262739_n.jpg

みんな最高です!!イイ笑顔ですね(≧∇≦)


一緒に走ってくれた蜻蛉さん、前くみさん、ITOさん、クロスMさん

今年は正式参加でいい写真をいっぱい撮ってくれたO庭くん、応援に来てくれたSS木さん、ありがとう!!


また来年も、是非ぜひ走りたい!!みんなと走りたいです!!(`・ω・´)


三日目・エピローグへと続く・・・!?

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

「ツール・ド・東北 2014」前日編 [ロードバイク・ツーリング・ヒルクライム]

九月の三連休、東北宮城県石巻に行っていました。


東日本大震災で多大な被害を被った石巻~気仙沼の沿岸地域を走って応援しようというイベントです。

昨年から数えて第二回。仲間達(主にマエクミさん)が出場を勧められて熟考の末にエントリー。

定員が3,000人のところ6,000人の応募があったらしく抽選でしたが運良く当選。

13日未明に蜻蛉さんを拾ってから出発。都内から東北道へ入りスイスイとパサール羽生へ。

待ち合わせているマエクミさんが合流後、仮眠を取って・・・その前に雑談で一笑いしてからクルマで仮眠Zzz…

DSC_3680.jpg

明るくなった頃にクルマから出てトイレを済ましていたらクロスM氏とITO氏も到着。五人揃いました。

10579875_550995305046463_n.jpg

早速出発・・・しないのがAB型の常。ここでまた一笑いしてからボチボチと三台で本当に出発です!

10585264_500491496721216_1606199145_n.jpg

10711171_550995218379805_n.jpg

DSC_3686.jpg

何箇所かのPAやSAで休憩(と雑談w)を経て、石巻の指定駐車場へ到着したのは昼ころでしたかねぇ。

10711211_55099556837977_n.jpg

自転車を組み立て、会場の石巻専修大学までは自走です。駐輪ラックのとこでキクミミさんと遭遇!

10706475_500492116721154_2027890662_n.jpg

当然というか記念撮影になり、各自ツーショットを取らせてもらいました(o^∇^o)

DSC_3693.jpg

会場入りして受付後、いろんなブースを見て回りクルマへ戻りました。

帰り道にたい焼き屋さんを発見!! 思わず入って頬張ることになりました(≧∇≦)美味しかった!!

夕飯も五人でと思っていたのですが、思いのほか道が近でおり再合流断念。

同じ宿の蜻蛉さんとマエクミさんと三人でコンビニ弁当で夕飯と晩酌して就寝しました。

こうしてバタバタと過ごすうちに当日を迎えるのでした。

つづく・・・

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

よみうりVロード坂・パン屋さん編 [ロードバイク・ツーリング・ヒルクライム]

そこはお風呂の裏側にあった・・・


読売Vロード坂の上に美味しいパン屋さんがあるって。

それが始まりじゃないんだが、目的地が欲しくて。


遠路遥々来てくれたし、待ち合わせ場所から早速移動。

海軍道路から環四を北上し、たちばな台マックで一休み。

上麻生線~津久井道からよみうりランドへ左折。

10%くらいの坂を一気に上って目的地のパン屋さんにIN~♪


どれも美味そうで目移りしちゃう(≧▽≦)

パンを買ってテラスのテーブルを囲んで小一時間笑い話(^^)


ここまで来てV坂を上らず帰ってもネタにはなるけど・・・

とりあえず一本いっとくかーっ!?と、えっちらおっちら上りました(*´σー`)

1511188_231799436999967_1318907130_n.jpg
Vロード坂、上ったどーっ!!

1186686_231799713666606_326172341_n.jpg
お決まりの記念撮影に余念がない人、を撮る( ̄∇ ̄)

1528459_231799500333294_1629098186_n.jpg
その様を撮る人を撮られる(;´▽`A``


帰りは若干の追い風でスイスイ♪走れたし、道も混んでなくて良かった。

みんな無事に帰宅できて何よりです。


皆様、すごく楽しい一日をありがとう!

走行距離 74.65km

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

あれよあれよと7人に( ̄∇ ̄) [ロードバイク・ツーリング・ヒルクライム]


ペダルダディのA井さんとクロスMさんと約束していたラーメン246亭へ。

A井さんはご子息と一緒とのことなのでクルマで直行。

DSC_1026.jpg

クロスMさんと二人で俺の川から上麻生線~環四を通ってお店に11時着。

開店は11:30なのでベンチに座ってるとA井さん親子が到着。

キューさんとぶちょーも向かっているハズなのでみんな揃ってから食べることに。


程なくして皆さんが揃い(あこさんも来てくれた♪)お店に入ってラーメン注文

DSC_1520.jpg

ボクは定番の影武者。各々好みのラーメンをすすって舌鼓を打つ(゚∀゚*)ウマー


食べ終わってA井さん親子と別れ、クロスMさんを強制連行(爆)してVロードへ。


一旦駅前まで下りたら登坂開始!キューさんはとっととダンシングで消えてしまい、

心拍190bpmで頑張って追うも頂上では姿形も見えず(´Д` )わーん

531981_238067979695538_1985471068_n.jpg
1510413_238067966362206_1554161649_n_1.jpg

キューさん(3本逝ってた!?)以外の4人は自販機前で休憩&記念撮影をして遊ぶなど♪


いろいろな話題で盛り上がった後、解散して帰路に着きました。

皆さんお疲れ様でした(o^∇^o)ノ

走行距離 55km

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

「2013 TOKYO enduro BayStage」参戦記 [ロードバイク・ツーリング・ヒルクライム]

12/7、袖ヶ浦フォレストレースウェイでレースに出てきましたー。

1459086_484475475003894_953451993_n.jpg

【鉄は熱いうちに打て】

1208489_512310645542509_1890954385_n.jpg

秋に開催予定だった「富士チャレンジ200」が台風で中止になってしまい、...

出場予定だった仲間に「レース難民」が大量発生((((;゜Д゜)))

代わりに憂さ晴らしができないかと【夜会】で密談しているうちに、

12月に千葉でエンデューロがあると誰かが言ったら「出ちゃうか!」と

一気に話は進んで、エントリーする運びとなりました。

その時すでに女子3名に出場を聞いてみる話も出て、

Nogu妻さん、あこさんさん、前くみさんに翌日打診してエントリーにこぎつけました。


集まっていただけるメンバーでチーム編成する段になり、面白いことに気付いてしまいました( ̄∇ ̄)

「これは使える!」と、思い切って血液型で分けてみました(^^)


1460155_485261328258642_2011834825_n.jpg
「チームO」としてO型の三人はにしやんぶちょー・キューマルさん・あこさん。


1501763_485261344925307_2081667712_n.jpg
「チームABB」でNoguさんご夫婦のお二人(奥様がAB型)。


1456514_485262124925229_1759331263_n_1_1.jpg
「チームAB」は蜻蛉さん・前くみさん・panpan。


なんか、集合写真にもチームの「色」がよく出てるなぁ( ̄∇ ̄)


お気づきでしょうか?日本人一多いA型が一人もいません!

しかも当日に応援に来てくれたおっさんさん親子も二人共AB型という快挙!

10人集まってAB型が6人って新手の新興宗教ですかっ!?Ψ(`∀´)Ψ誰か献血車呼んできてーヾ( ̄o ̄;)オイオイ


そしてレース当日の12/7朝。大黒でマエクミ号(CIVIC Type-R)と合流。

海ほたるPAでぶちょー&あっこさん、Noguさんご夫妻、キューマルさんと合流していざ袖ヶ浦フォレストレースウェイへ!

木更津から数キロの場所にあるサーキットに到着後、

バイクと荷物を運んで指定の一番ピット横に前線基地設営。

DSC_1461.jpg

ちょっと落ち着ける場所ができたところで、みんな持参のモノをパクパク。

994669_512311075542466_537283810_n.jpg
あんぱんやら饅頭やらバナナパンやらチョコやらおにぎりやら・・・見事にバラバラに好き勝手なモノを食う喰う!


早めに着けたせいでノンビリ仕度して試走に出たら、ピットロード出口で・・・

「試走時間終了でーす!」って追い返されちゃいました(´Д` )わーん

1474742_553620118045689_1626756702_n.jpg
なんでしょう、このグダグダ感は!?チームOにも伝染してるかも((((;゜Д゜)))

179.jpg
常に手に饅頭があるのは誰でしょう?(゚∀゚*)ウマー
かくして、コースを全く知らないまま4時間エンデューロに突入するのでしたw


スタート近くになり、皆さん続々とグリッドに並んでいるのに気付いたのは10:50くらいだったかしら(;´▽`A``

その時「順番、どーするぅ?」って、決めてネーのかよ!!w

599431_512310918875815_264377963_n.jpg
テキトーな流れで蜻蛉さんがグリッドに着いてくれたのでヨシとします(何がいーんだよ!?

1461033_236597643175905_1157589770_n.jpg
ローリングスタートなのでパレードの一周を新城幸也選手(!!)を先頭に周ってからスタート!

かなりの高速集団が先頭を牽き出すと、バラけてきつつ第二第三集団も出来てきます。

いかに自分のペースに合う集団に出会えるかがカギですが、

待っててもタイムロスなだけなので自分で集団形成してしまうのも有り。

でも回してくれない輩はどんどんチギってしまいます。

まあ、単独で走っているつもりで知らぬ間に数人を牽いているなんて悲劇も起きますが。


1461583_236603919841944_2004627651_n.jpg
ぶちょーの熱い走りは見ているこちらも熱くなります(*´ー`*)ウットリ

524756_236597786509224_2105533711_n.jpg
クライマーのキューマルさん、サーキットでも活き活き♪

999630_236598579842478_1086270503_n.jpg
「オラオラ!早よ牽けー!」とpanpanにアオリを入れるあこさん(;´▽`A``

証拠動画はコチラ( ̄∇ ̄)


1468528_236598549842481_230768858_n.jpg
二人チームなのに余裕のNoguさんカメラ目線!

1383800_236603516508651_276494200_n.jpg
Nogu妻さんも笑顔でピットイン(^^)

1424538_512310882209152_1050149833_n.jpg


15分経過した頃、「次は誰が行くー?」とか言い出すチームAB(*´σー`)エヘヘ

またまた成り行きで前くみさんが二番手にケテーイ!そそくさと準備開始。

243.JPG
直後に蜻蛉さんがピットイン。前くみさんにバトン(計測チップ)タッチ

一走目は走ってきた蜻蛉さんにコースの特徴とレースの状況を確認。

ちょっとだけ?考えた結果、まずは20分を全力で走る作戦に出ました。

40分1スティント×2×3もアリですが、一回40分はなかなかキツいしねー。

ガン踏み出来るから楽しいかも♪な考え←安直w でも全開で漕ぐよ(`・ω・´)


1478968_553790894695278_411154497_n.jpg
滞り無くローテーションをこなし・・・てないんだナこれがヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

これぞAB型が三人も集まった時の真骨頂!←もはやテンションが変w

トイレに行った前くみさんが戻る前に蜻蛉さんピットイン((((;゜Д゜)))

本人志願でもう一周していただき、次の周で交代完了。

さらに後のルーティーンピットでは自分の想定より早く前くみさんピットイン!

313.JPG
次のボクは・・・準備なーんもしてましぇーん!!なんてこった(´Д` )わーん

速攻でヘルメットグローブを着けて交代しましたがタイムロス(/□≦、)エーン!!


そんな理由もあり、段々と交代時間にズレが生じてしまいまして、

14時からは15分づつとさらにショートで繋ぐ作戦(暴挙!?)に出たチームAB!

1470328_554656874608680_993433531_n.jpg

もうこうなったらひたすら踏み倒すしかございません。全力モードです!


279.JPG
蜻蛉さーん!がむばれぇ~!!

1476873_236600319842304_1054668182_n.jpg
後半に向けて調子が上がってきた!?獲物を狙う前くみさん!ドラフティング使って速さ倍増!(o^∇^o)ノ

お二人とも素晴らしい走りっぷりを披露。ラストスティントはボク。

アンカーも頑張らねばと高速集団に合流してガシガシ踏み倒す(`・ω・´)

慣れているワケではない集団走行もなんとかこなし、タイムもソコソコ良かったみたいw

残り3周は玉砕覚悟でとにかく回してタイム短縮と順位を上げる走り!

293-2.jpg
2Runを飲んだにもかかわらず左脚が悲鳴を上げて攣るも構わず回す!


328-2.jpg
15:00になりラストの一周もゴールラインまでもがいてもがいて・・・なんとか無事にゴール!

あとでリザルトを見たら最後に一つ順位を上げていたのだ(`・ω・´)シャキーン


4時間のエンデューロも長かったようなアッという間だったような。

楽しい時間は過ぎるのが早い!正にそんな4時間でした。

1471377_512310762209164_272575530_n.jpg

最終順位はというと76チーム中・・・

期待のチームOは21位!

夫婦愛溢れるチームABBは38位!

グダグダバタバタ愉快なチームABは28位!!


チームOは流石に脚も揃ってたし健脚だから当然の好成績(゚∀゚)


チームABBもヤビツや土山峠での鍛錬は嘘をつきませんです(`・ω・´)


そして我らがチームABはというと、なんと28位と望外の結果((((;゚Д゚))))

600353_485484198236355_1792556794_n.jpg
このバタバタぶりにしてこの順位、いかに3人ともコース上で頑張ったかってことでしょー!?(え?違うの!?


まーいーや、すんげー楽しかったし(≧∇≦)今年、2013年を締めくくるイベントとして最高の一日になりました。


でも、今年はまだまだ走るゼ!(`_´)


最終成績

【夜会】チームO 21位/76台
周回数57周 平均速度34.25km/h

【夜会】チームABB 38位/76台
周回数52周 平均速度31.33km/h

【夜会】チームAB 28位/76台
周回数54周 平均速度32.75km/h
蜻蛉さん ベストラップ3:41.957
平均速度 39.50km/h
前くみさん ベストラップ4:32.798
平均速度 32.12km/h
panpan(ワシ) ベストラップ3:36.966
平均速度 40.41km/h

DSC_1502.jpg

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

平和島「第60回 全日本選手権・4日目」観戦~ホイール会議(仮) [ロードバイク・ツーリング・ヒルクライム]

平和島で開催中のSG全日本選手権4日目に行って来ました。

と言っても、東都のエース・濱野谷選手は選考基準に達せず不出場。

強豪選手揃いなので確かに好レース続きなのですが・・・


で、今回の「目玉イベント」の一つ、植木やまと学校長と上滝選手会長のトークショーに合わせて昼前に到着。

この司会を前くみさんがされるとの情報を得ていたので、「最前列で見ていい?」と聞いたら

「笑っちゃうからヤメテ」と言われ(;´▽`A``

駐車場でにしやんぶちょーと大Gさんと合流し、まずははまかぜ1号店へ!

DSC_0862.jpg
何はなくとも、ココの煮込みライスを食べてからじゃないと始まりませんからΨ(`∀´)Ψ


腹ごしらえ後に6Rを観戦。ぶちょーと大Gさんが舟券購入。

レースは6号艇の「ブンブン丸」秋山選手が競り合いの末3着に入り、ぶちょーが的中。

ヤケにシャウトして見てるなーと思ったら(ワシもシャウトしてたけどw)買ってたのかw


トークショーは7R・9R発売中なので、急いでステージに向かうも満席状態((((;゜Д゜)))

まあ最前列禁止令が出てたので(爆)最後尾にて立ち見にしておきました。

PICT0340.JPG
植木校長はともかく、上滝会長の饒舌なことにびっくり。まあよく喋る喋る。

PICT0357-1.jpg
前田さんの司会ぶりはご本人の心配もよそに「さすが」という感じ(^^)

後で聞いた話では「ずっとマイク持つ手が震えてた」ほど緊張されてたとか。

PICT0358.JPG
2回目はステージ右の最前で立ち見。ショーも滞りなく進行し終了。


しばらくしてお仕事を終えて「放置状態」で開放された前くみさんと合流。

8Rと11Rを舟券買って水際で観戦。ハズレちゃったけど楽しいね♪

PICT0346-1.jpg
今節は特に噴いている瓜生選手、5枠から3コースに動いてまくり差し一閃!

ターンから出足から伸びまで全部そろってる感じで死角ナシな雰囲気。

PICT0353.JPG
同じ8Rを走った地元の中野次郎選手、作間章選手は準優出できず残念でした。


12Rを待たずに4人でファミレスに移動し、前くみさんのホイール会議に突入。

あーたーこーだと時々脱線しながらも、話が盛り上がってしまいました(^^)/

16時過ぎに入店して店を出たのは21時!!まー、よく喋った笑ったO(≧▽≦)O

結局、結論には至っていない(爆)ワケですが、なんとなく照準を絞れたみたい。

次回ご一緒する時はNewホイールになってるのカナー(((o(^。^")o)))ワクワク


肌寒い中お付き合いいただいたお三人さん、ありがとうございました!

また自転車もボートレースも楽しんで参りましょうゼ!(`・ω・´)

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

「ビールざか」 [ロードバイク・ツーリング・ヒルクライム]

今朝はいつもと違うコースを走ってみました。

蜻蛉さんのリクエストにお応えして特別アップですΨ(`∀´)Ψ


中原街道からR16で保土ヶ谷へ。

旭区から神奈川区~保土ヶ谷区へ入り、洪福寺の手前で右折して南へ。

コンビニコーヒー&トイレタイムの後、お目当ての坂道へ。



DSC_0783.jpg
ビール坂を上ってみました

DSC_0788.jpg
DSC_0789.jpg
DSC_0791.jpg
距離は200mほどですが最大勾配18%(ガーミン表示)(*´д`*)


路面は滑り止めの赤いザラザラ舗装で抵抗は感じませんが何しろ急坂(;´ρ`) グッタリ

DSC_0795.jpg
DSC_0792.jpg
ついでに東富士見坂も~♪


尾張屋橋を渡って山下公園で一服し、10時過ぎてからワールドフェスタ・ヨコハマへ。

お客さんが出店してるので牛肉串焼きに舌鼓(゚∀゚*)ウマー

午前中帰還を目指して帰路につきました。が・・・


ちょうど岸根公園を過ぎて園芸店の先の下り坂で、なんとネズミ捕り((((;゜Д゜)))

豚カツ屋さんとお寺の間がサイン会場でした。通る際はお気を付けを!

nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

江戸川GⅡ「イケメンvs江戸川巧者」634杯・対岸応援「おとこまえ」ツアー♪ [ロードバイク・ツーリング・ヒルクライム]

ボートレース江戸川で開催中のGⅡレース観戦に自転車で行ってきました。

今年の梅雨明け日にタカシ君と行って平石さんと現地合流した時と同じ、対岸での観戦です。


今回は、にしやんぶちょー・M田K子さん・大Gさん・panpanの四人。

まず、車載で途中まで来られるM田さんと鶴見駅近くのコインPで待ち合わせ。

クルマを停めて準備万端([exclamation&question])で二台で出発。

東京に向かいR15をてくてくと走ってぶちょー達との待ち合わせ場所まで30km/h弱で巡航。

出る前は「30km/h巡航なんてまだムリですぅ~」とか言ってたM田さんですが、

ボクの後ろでドラフトをしっかり使いながら「余裕」でついて来ます。なーんだ、大丈夫じゃん[決定]


六郷橋の上りは軽車両通行禁止なので歩道を複雑ルートで東京へと渡ります。

すぐ先のオートバイ屋さんの前で9:30待ち合わせでなのに9:05に着いてしまった[あせあせ(飛び散る汗)]

まあ時間に余裕を持たせたスケジュール組んでたのですが、予想より順調でした。

しばらくM田さんと自転車購入時のエピソードやロータス・エリーゼの水没話などで盛り上がっていると・・・

「あれ[exclamation&question]」と急にうろたえ始めたM田さん「財布が無い[exclamation]」ってエ~[がく~(落胆した顔)]

途中で落としたとは考え難いので、クルマに忘れてきたらしい。ここから一文無しの旅の始まりぃ( ̄∇ ̄)

まあ、昼食と補給くらいしかお金は必要ないし、元々今日はご馳走するつもりだったので問題ないかなと。


予定時刻前にぶちょーと大Gさんが到着。初対面だったので軽く自己紹介後に四人で出発[ダッシュ(走り出すさま)]

ここからは日本橋まで一本道なので、30km/h前後で淡々と巡航。信号や交差点に注意して進行。

空は雲が厚めで日光は弱いものの、早朝まで降ってた雨のせいで異様な湿度[ふらふら]

走っている時はまだいいけど、停まると「もわぁ~ん」とした空気で変な汗が出ます(;´▽`A``

新橋を通過し、銀座のど真ん中を行く四台のロードバイク&サイクルジャージ姿の四人は超ミスマッチ[exclamation]

思わず「蘇る金狼」や「太陽を盗んだ男」のワンシーンを連想しながら走っていたのは内緒ですΨ(*`▽´)Ψ

DSC_0720.jpg

edagawa-2.jpg
銀座を抜けると日本橋。写真でも撮ろう欄干に自転車を停めて各々記念撮影大会[カメラ]

nihonbashi-1.jpg
ここでも映画にちなんで麒麟像の下で「麒麟の翼」ごっこ
なんか違うけどココはスルーで( ̄∇ ̄)


昼食を予定している東京スカイツリーを目指して再出発。もうすぐそこです♪

DSC_0728.jpg
言問橋ではみんなでスカイツリーを「釣りーの」なんちて( ̄∇ ̄)

ぶちょーがさがしてくれた「カフェ東京」に入ってランチと極厚パンケーキをモグモグ[レストラン]

DSC_0729.jpg
四人で会話を楽しんでいたら店員の女の子が「パンケーキ失敗しちゃって焼き直すのでもうちょっとお待ちいただけますか?」と聞いてきたのは笑えた[わーい(嬉しい顔)]

DSC_0730.jpg
「無事に」パンケーキも食べ終えたらいよいよBR江戸川へ向かってもう一っ走りです。


新大橋通りに出たらあとは新船堀橋まで7kmほど。橋の途中から対岸の首都高高架下に降ります。

DSC_0732.jpg

ココに来たのは二回目ですが、いつものスタンドからの風景と違うのでやはり新鮮です。

始めて来た三人さんは大喜び[わーい(嬉しい顔)]特に初競艇のO岸さんと前日までピットにいたM田さんはテンションMAX[グッド(上向き矢印)]


edogawa-1.jpg
1385885_453292818122160_562814977_n.jpg
ちょうど8R発売中に例の「ウ〇コ座り」で観戦開始。迫力満点のレースに一同大興奮[わーい(嬉しい顔)]
IMGP5996-2.jpg


IMGP5987.JPG
レースの合間には選手が試運転するのですが、ピットから真っ直ぐ我々のいる2マークブイで待機するんです。

モーターのアイドリング音も聞こえるほど近くでボートを流しながらこちらを見てくれる方もちらほら。

前日にM田さんが「最終日は対岸に応援に行くよ!」と何人かの選手に言ってくれてたので、

優勝戦1号艇の濱野谷憲吾選手や3号艇の中野次郎選手がバイザーを上げて会釈してくれて[わーい(嬉しい顔)]

さらに自転車師匠の飯山泰選手も気付いてくれて、ビューンと目の前を通過したりして楽しーい[exclamation×2]

ぶちょーとボクがSGジャージを着ていたせいか伊藤誠二選手は「誰アイツら?」みたいにガン見してたり[たらーっ(汗)]

DSC_0735.jpg

DSC_0734.jpg

DSC_0736.jpg
レースは進み、惜しくも優出を逃した飯山師匠が出走の10R!果敢に攻めるも勝利ならず(´・ω・`)

IMGP5986.JPG
IMGP5998.JPG

11Rを経て次はいよいよ優勝戦です。

1号艇に乗艇は濱野谷選手[exclamation×2]2号艇はM田さんマブダチの山下選手、3号艇には中野選手が乗艇[exclamation]

IMGP6003.JPG
コンマ07の圧倒的なトップスタートから見事な逃げを決め、濱野谷憲吾選手が優勝O(≧▽≦)O ワーイ♪

ゴール後にバックストレッチから2マークを回る前、我々に向かって会釈をしてくれましたよ憲吾さん[わーい(嬉しい顔)]


対岸からの新鮮な観戦と優勝戦の興奮も覚めぬまま、元来た道をベースに帰路につきます。

この時期の午後5時はすでに暗く、各車ライトを点けて慎重に走行。

事故やトラブルもなく、全員が無事に帰ることができました。お財布も無事車内で発見(〃´o`)=3 フゥ

M田さんのクルマを停めた駐車場で小一時間おしゃべりして最終解散。


M田さん、にしやんぶちょー、大Gさん、お疲れ様でした。そしてお付き合いありがとうございました[exclamation×2]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - ロードバイク・ツーリング・ヒルクライム ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。