So-net無料ブログ作成
EUNOS ROADSTER ブログトップ

シフトフィール向上作戦 [EUNOS ROADSTER]

IMGP5791.JPG
先週のマニュアルミッション絡みの整備で発覚したラバーのブーツ切れ。

IMGP5790.JPG
・チェンジインシュレーターNO1(NA01-64-481)・ダストブーツ(M513-17-480A)・スプリングシート(0398-17-462A)

発注していたパーツも入荷し、今日は交換作業をしました。


IMGP5793.JPG
コンソールボックスを外して

IMGP5794.JPG
インシュレーターを外して裏返すとヒビが入って今にも裂けそうです[たらーっ(汗)]

IMGP5795.JPG
ダストブーツはすでに裂け、中のオイルも出てきてしまっています[がく~(落胆した顔)]

IMGP5799.JPG
ニッパーで切ってしまうしか外す方法がないのです

IMGP5801.JPG
太いとこにシリコングリースを塗ってレバーの上方向から伸ばしながら無理やり通します

IMGP5798.JPG
下端のブッシュ(なぜか名称は「スプリングシート」)も新品に。新車時のフィールが蘇る[ぴかぴか(新しい)]

IMGP5802.JPG
難なく装着[決定]

IMGP5804.JPG
IMGP5806.JPG
あとはコンソールを元通りにしたら完成


さきほど走らせてみましたが、今まで「ガキン!」という感触のシフトフィールが「コクン!」と小気味良い感じに。

ダストブーツのせいか、フロアからの雑音も減少したみたい。ちょっといいクルマな感じ[るんるん]

オイル交換との相乗効果でしょう、すごくイイ感じのシフトフィールになりました[るんるん]

目指せ!全油脂交換へ・第二歩 [EUNOS ROADSTER]

天気予報でも言ってましたが、今日は花粉と黄砂でひどい状況になってました[ふらふら]

日曜のほうがまだマシかと思い、土曜の今日は自転車で走るのを諦めてクルマいじり。

予め用意しておいたロードスターのMTオイルを交換することにしてました。

皆さんご存知の通り、ギア(ミッションやデフ用)オイルはエンジン用に比べて粘度が高いのです。

暖めてやれば結構柔らかくなるので、一回り運転してやります。

ついでにデフのオイルも換えてしまおうと、1リッター缶を買いに某ホームセンターへ。


IMGP5742_1.JPG
帰ってきて昼食を食べる間にちょうど良い温度になり、ウマに載せてから作業開始。

ミッションのフィラーボルトが左側にあるので、片側だけ上げてもぐります。

IMGP5743.JPG
14mmの四角いボルト

IMGP5744.JPG
ドレンボルトは24mmアタマ。車高が低いせいかアタマが薄い[たらーっ(汗)]

先にフィラー(入れ口)ボルトを緩めるのは鉄則。もし先に抜いてから緩められなかったら自走不能に[がく~(落胆した顔)]

かなり硬く締まっている個体もあるそうですが、拍子抜けするほど軽く緩みました(;´▽`A``

IMGP5746.JPG
ドレンボルトを外すと出てきたオイルは予想よりキレイでしたが・・・

IMGP5748.JPG
ドレンボルトの磁石には鉄粉がてんこ盛り[あせあせ(飛び散る汗)]

IMGP5750.JPG
キレイに拭き取ってパーツクリーナーを吹き、フィラーボルトのシールテープを巻いておきます。

IMGP5753.JPG
新しいパッキンを使ってドレンボルトを締め、ホースとペットボトルを利用して自然落下で注油。

広島生まれのロードスターには広島産のオイルを。なんちてΨ(`∀´)Ψ
IMGP5751.JPG
今回の使用オイルは高品質で定評有り、155でも実績がある広島高潤(Hiroko)製

メーカーに相談してNA8Cに最適と薦められた「24RWH 75w-90」

事前に車内の窓際で温めておいたので、すいすいとアッという間に2リッター注油。

フィラーボルトを適度なトルクで締めたら終了です。


続いてはデファレンシャル・ギアのオイルも換えます。

IMGP5754.JPG
こちらも上下で役目は同じ。上がフィラー側です。

IMGP5755.JPG
ドレン側は24mm、フィラー側は23mmとなぜか違う。ボルト径は一緒なのに。

出てきた古い油はちょっと汚れており、磁石についた鉄粉もやはり多め。新車から無交換か?

IMGP5757.JPG
使用したのはBPの80w-90.ちょっとだけ硬めです。

こちらは自然落下ではやり難そうだったので、サクションガンを使用しました。
IMGP5759.JPG

10年ほど前に買った物ですが、そのまま使ったらオイルだだ漏れでヒドイ目に遭って以来の登場。

両端のネジ部にシールテープを巻き、軸受けをゴムブッシュで位置決めして気密性UP[グッド(上向き矢印)]

対策した甲斐があり、漏れ無くしっかりと定量まで注油できました[わーい(嬉しい顔)]

フィラー側の穴から溢れたらOK。だいたい650cc入る・・・らしい( ̄∇ ̄)


300ccほど余ったオイルは捨てるのももったいないので、シフトレバー根元に使います。

IMGP5760.JPG
IMGP5761.JPG
コンソールボックスを外してバラしていくと、こういう風景が。ラバーブーツ切れ掛かってます[あせあせ(飛び散る汗)]

IMGP5762.JPG
ここには90ccほどの油が入ってます。注射器で抜いたら新油を注油。


元通りに戻したらすべての作業は終了。ほとんど手こずることが無いのは整備性が良い証なんでしょう。

マツダのディーラーでブーツ2点を頼んできたので、入ったらそれも交換です。


試走してみたところの印象としては、皆が言うほどの「激変」みたいなことは感じず。

ただ、若干引っ掛かりを感じていた1速⇒2速はスムーズになりました。大収穫です[ぴかぴか(新しい)]


これで残る「油脂類」はブレーキフルードとクーラント。

パッドとラジエターホース交換のタイミングで換えてやろうと思っています。

このテの初期化作業代は息子と折半してあげています。ちょくちょく借りてるからね(*´σー`)エヘヘ

暖房が効かない((((;゜Д゜))) [EUNOS ROADSTER]

先日の【夜会】の帰り、下道で帰るのが面倒になったので湾岸線に乗りました。

155はベルト&テンショナー交換は終えていたのですが、大事をとってロードスターです。

制限速度近辺で巡航していたらなんか寒くなってきまして・・・水温計を見たらL方向に[バッド(下向き矢印)]

明らかに水温が低すぎるので、これはサーモスタットが開きっ放しになっているのだろうと推測。

155では一昨年11月に換えていますが、こんなにいきなり冷え冷えじゃなかったけど。


というワケで、新品サーモスタット&G/Kを取り寄せて交換作業です。

IMGP5725.JPG
proxy.jpg
しめて1,690円ナリ[るんるん]

いわゆる純正相当品ですが、開弁~全開温度も全く同じ設定です。

サクションパイプを外してサーモハウジングを分解。

IMGP5726.JPG
予想より多めのクーラントがドバドバ流れました[あせあせ(飛び散る汗)]


IMGP5727.JPG
外した旧サーモスタットを見ると・・・全開バリバリ開きっ放し( ̄∇ ̄)

IMGP5728.JPG
左の新品は少し小振りですがサイズは変わりません


古いG/Kをスクレーパーとオイルストーンでキレイに取り除き、新品をセット。

IMGP5729.JPG
暖気しているとサーモスタットが開き、ポコポコとエアが抜けていきます。

泡が出なくなったらキャップを閉めて作業終了。一緒に見ていた息子に試走を託し一休み。

20分ほどして戻ってきて異常が無いことを確認しました。暖房ギンギンに効いてました[わーい(嬉しい顔)]


エンジンルームがスカスカなので作業もラクチンですね[るんるん]ラジエターホースも夏までには換えたいかな?

屋根をたたんで横浜散歩 [EUNOS ROADSTER]

蜻蛉さんと走って帰宅後、昼飯を食べてから106とロードスターを洗車[ぴかぴか(新しい)]

ピカピカになって気分が良いので、息子に借りてロードスター散歩に出掛けました[くつ]


タイヤの空気圧が若干少なかったので、GSでガソリンを入れつつエアを1.9kにセットして出発[ダッシュ(走り出すさま)]

朝走った道を仲木戸の先まで行き、R15を突っ切って瑞穂埠頭前まで。

IMGP5686_1.JPG
ここから先はアメリカさんの「縄張り」なので、橋の上でお写真をば[カメラ]

IMGP5694.JPG
この角度とか好きなんです[揺れるハート]

IMGP5698.JPG
そして、みなとみらいまでショートカットの橋を渡りーの

IMGP5702.JPG
IMGP5704.JPG
赤レンガを抜けて税関前を左折・・・

IMGP5706.JPG
IMGP5707.JPG
Eggs ‘n Thingsは相変わらずの大行列[目]

IMGP5710.JPG

マリンタワーの先で本牧埠頭へと左折[左斜め上]

IMGP5711.JPG
路上からこんな写真が撮れるのもオープンカーの特権です[るんるん]サンルーフでも撮れるか(;´▽`A``

IMGP5713.JPG

ヤマダ電機で音波ハブラシの交換毛先を買い、オートウェープをちょっと覗いたけど・・・

ハッキリ言って品揃えがダメダメ。作業関係に注力しているお店なんだね。

IMGP5715.JPG
途中でR15に合流したとこでアルファ・スパイダーの後ろに付いたら

IMGP5716.JPG
視線がメッチャ高いな[たらーっ(汗)]てか車高が高いよ[バッド(下向き矢印)]

BRZ&86もだけど、もうちょっと頑張って低く座れるクルマにしてほしいなぁと。

「ロータス・ヨーロッパ並みに」とまでは言わないからさー( ̄∇ ̄)

ロードスター車検 [EUNOS ROADSTER]

年始の最初の「仕事」は息子のロードスターを車検に通すミッション。


神奈川陸事-1.jpg
昨年9月15日の納車以来、快調に走ってくれてるので後整備ということにして陸事へ直行。


ボクは自分で何度も来ているのである程度勝手が分かってるのですが、
クルマを所有しているという自覚をより明確に持たせるには、本人にはこういうこともやらせないと。

自賠責保険加入の手続きで入った代書屋さんの女の子がちょっと可愛かったのは収穫です[るんるん]

書類を揃えて重量税を納付、自動車税納付済確認をしたら建物移動。

最近はユーザー車検を受けに来る人が増えたせいか分かり易くなりました。

見本通りに書き込んで提出。いよいよ検査コースへ入場です。

新年初日ということか、業者さんとユーザーの半々くらい。初めての人が多いのか回転が悪いです。

コースに入る前に降りてくれと言われたので息子一人で突入!

サイドスリップは難なくクリア、一番心配だった光軸は・・・なんと左右[決定]出ました[exclamation]

各ブレーキ検査ではペダルを踏むタイミングが合わないのか、何回かやり直してましたけど[たらーっ(汗)]

ライン出口で待っていると、最終の下回り検査も滞りなく終わりハンコもらって打刻。

もう一度建物に行って提出、めでたく新車検証が発行されました[手(チョキ)]

これで法規的には2年間は大手を振って走れます。後は点検整備をマメに続けます。

初乗りはオープン・エア [EUNOS ROADSTER]

元日、今年の初乗りは何にしようかなーと思っていたところ・・・

14時過ぎまでロードスターが空いているので、娘とドライブに行きました[車(セダン)]

IMGP5562.jpg

ココは某エアバンドのPV撮影に使われて以来、若い女の子がよく訪れてきます( ̄∇ ̄)

そんなに時間もないので、いつも自転車で走っているルートを辿ることに。

R15からみなとみらい、山下公園から本牧外周を法定速度で流し不動坂。

娘はこちら方面には来ることがないので街並をいろいろ説明してやりました。

港の見える丘でパーキングし、公園内を散歩。自転車でしか来たことないから一通り見る。

春はいろんな花が咲くので、今度は暖かくなった頃に連れてくるか[かわいい]

IMGP5575.JPG

IMGP5568.JPG

IMGP5587.JPG


プライスレスでも効果大(o^∇^o)ノ [EUNOS ROADSTER]

今日(12/24)は世間的にいうところのクリスマス・イヴですか。

今年の我が家のイヴはと言いますと、カミさん&息子はスカッシュパーティーへ。

娘は高校生活最後のお祭り騒ぎとばかりに、友達達と出掛けて行きました。


自分はあえて、この日は予定を入れず。ボートレース住之江での「賞金王決定戦」をTVで観るため。

今年は我らが浜野谷憲吾選手がトライアル12人に入れず・・・同時開催のシリーズ戦も予選敗退[もうやだ~(悲しい顔)]

憲吾さんは残念でしたが、今節は各レースの内容が濃くて充実しています。

特に順位決定戦の白熱ぶりと、賞金王決定戦は久し振りに「シャウト」できた素晴らしいレース[わーい(嬉しい顔)]

このレースについては、後日じっくりと書きたい・・・書くかな?(;´▽`A``


シリーズ一般戦もちょいちょい観ながらクルマ達の洗車と整備。

155は2週ぶり、ロードスターは1ヶ月ぶり。106は磨きに出してから汚れないので下半分だけ( ̄∇ ̄)

ロードスターは来年早々に車検なので簡単にチェック。特に異常はありませんでした。

実際に車検を通してからの整備になりそうですが、Rブレーキパッドは残少な目。

エンジンも好調といえば好調ですが、試しにプラグを換えてみました。

NAロードスターはNC型ほどではないけどFミッドシップ気味に搭載されたエンジン。

なので4番シリンダーのプラグ交換がやりにくかったなー。遠いんだもの。

IMGP5548.JPG
DENSO IK20 イリジウム

実は106とNA8は適合するプラグ品番が同じ。熱価が6番と5番の違いだけ。

先日106のIK20(NGK6番相当)を新品に換えたので、外した4本を付けてみることにしました。

NA8のBPエンジンは標準熱価が5番と低めですが、イリジウム6番でも問題ないみたい。

交換した後に10kmくらい試走してみましたが・・・あまりの違いにちょっと驚きました。

今までも一発始動するし7,500rpmまでしっかり回ってたので気にしてませんでしたが、

イリジウム(しかも中古)に換えただけなのにまったく違うトルク感と回転フィール[exclamation]

排気音まで雑音が減った気持ちいい音色に変わり、寒いのに幌を開けて走っちゃいました[わーい(嬉しい顔)]


IMGP5549.JPG
ノーマルは錆も出てた[たらーっ(汗)]

IMGP5553.JPG
電極は問題無かったようですが


このイリジウムも2万キロほどの使用なのでまだまだイケるみたいです。

なんとなくガサついていて眠いフィール、「こんなモンかな」と思っていたBPエンジンですが、

このくらい気持ちよく回ってくれたら楽しさ倍増です[るんるん]

ロードスターを本当に楽しめるのはこれからのようです、楽しみだ[グッド(上向き矢印)]

EUNOS ROADSTER ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。